アンジェラ・アキのすべて

NHK職員は工作員でないと片山さつき

2013.04.09


北朝鮮サイト登録NHK職員は
工作員でないと片山さつき氏


d0128285_13502741.jpg


国際ハッカーグループであるAnonyymous(アノニマス)が4月4日、

北朝鮮の対韓国宣伝サイト「わが民族同士」をハッキングして、

会員名簿を公開。

NHK職員のものと見られるメールアドレスが会員名簿に入っていたことについて、

自民党の片山さつき参議院議員(53)がNHKの説明をブログで明かしている。

片山氏によると「ネット上で公開されているnhk.or.jp が尾につくアドレスは、

確かにNHKソウル支局長のものであり、本人もこの北朝鮮の対韓国宣伝用ウエブサイト

「わが民族同士」に登録したことは認めている」とのこと。

また、アドレスが公開された後、

批判メールが殺到し、アドレスを変えざるをえなくなり、

アドレスを変更したことを明かす。

当該職員は、韓国語も堪能で六者協議取材などを継続的にやっている、

数少ない専門家的な記者であるとのこと。問題のサイトについては

北朝鮮労働新聞の記事を見ることができるため、

「あくまで取材のために登録した」としているという。

登録したのは、かなり昔のことで単にサイトを閲覧しているだけだと

説明しているとのこと。

同サイトは、韓国で国歌保安法が制定されてからは有害サイトとして

ブロッックされるようになっており、

韓国内からは閲覧できない。積極的に同サイトの情報を拡散した場合には、

保安法に抵触する可能性があるが、同法制定前は韓国でも自由に閲覧ができ、

現在も日本などの韓国国外では誰でも登録が可能であると説明。

このようなことから片山氏は

「従って、一部ネットに書かれているような北の工作員ではないと理解している」

と結論付けている。

[PR]
by a20050309 | 2013-04-09 16:44