アンジェラ・アキのすべて

○ 2006.06.11 NHK 「トップランナー」

2006.6.11
NHK教育 「トップランナー」 に出演


d0128285_20163017.jpg

2006年6月11日に 『トップランナー』 にアンジェラが出演しています。
インタビューとライブの構成。

番組では「力強いピアノと心に響く歌声でいま注目の存在」
「圧倒的な歌唱力が話題」
「彗星のごとく現れた実力派シンガー」と紹介しました。


b0033699_7214443.jpg

MCの本上まなみは「感動しました。伸びやかで力強さがあってかっこいい素敵だな」と大絶賛。

男性MCも「透明感があって力強い」と絶賛するとともに「しゃべりとのギャップ」にびっくりしていました。

デビューのきっかけになったCMソング(ジミー・スコットが歌った)も初めて見られた。

インタビューの内容は、デビューまでの経緯や曲の作り方について。

日本語の単語の選び方、「わびさびフィルター」、ピアノを弾くことが強さになった、ハーフとしてより「ピアノを弾く娘」としてのアイデンティティ、文化の掛け橋となる仕事、大学卒業後は秘書をやっていて「眼鏡が似合っていた(自称)」などなど。
d0128285_4102557.jpgピアノを自在に操る音楽的能力もさることながら、黒柳徹子か田中眞紀子かというぐらいの機関銃トークがすごい。トップランナーではひとりでしゃべり倒していた。

「言葉の畑」に行って、美味しいものを収穫して、ひとつの曲にのせるというイメージ。
アメリカで身につけたものが「侘び寂びフィルター」(=生まれ故郷である日本の感性)を通って自分の歌詞になる。

日本とアメリカの架け橋になるような仕事というのは「政治」だと思って、ジョージ・ワシントン大学では政治・経済を専攻した。

歌唱力、創造力、も近年のシンガーソングライターの中では飛び抜けている。これだけ多くの才能を同時に持っている人というのは珍しいと思う。



d0128285_2017489.jpg

d0128285_4162811.gifd0128285_4172146.gif
d0128285_4182032.gifd0128285_4185172.gif

d0128285_421839.gif



[PR]
by a20050309 | 2006-06-11 20:40 | ●アンジェラ2006