アンジェラ・アキのすべて

● 2007.05.23 孤独のカケラは結婚の時期

2007.5.23
ベン・フォールズとコラボしたい!
Yahoo!ライブトークにゲスト出演


話題は終了したばかりの全国16カ所で行われた「「サクラ色ツアー」から曲のエピソードまで。

d0128285_9321395.jpgツアー中、いろんなことがありましたよ。歌詞を忘れたり、トークがウケないとかもありました。何度か悪夢にもうなされたり……。ツアーが始まってステージに立ったら、メガネを忘れているんです。どのタイミングでメガネを取りに行ったらいいかとあせっていたら目が覚めるという感じで。

ツアーと日常が一体化してましたね。私、曲の合間のトークも一生懸命しちゃうんです。客席から“しゃべりはいいから次の曲行って!って突っ込まれたこともあります(笑)
 」

 「気持ちとしては、うちに遊びに来た人に“ご飯が炊ける間にピアノで1曲歌いますみたいなノリなんです。“ファン”という表現は上目線ぽくて好きじゃないんので友達仲間あるいは何かを共有するコミュニティーと考えてます」

「ツアーでは各地のおいしいものを食べるのが楽しみの1つですね。どれも最高でしたが、強いてあげるなら新潟ののっぺ汁とへぎそば、金沢の新鮮なお刺身、札幌で食べた焼きアスパラガスが最高でした」

とツアーを振り返った。

新曲「孤独のカケラ」については

d0128285_9363556.jpg曲を書いたのは結婚の時期でした。そのとき孤独について考えたんです。愛する人や家族や仲間がいても孤独感を味わうことはありますから。そのとき、孤独が消えなくてもいいのかなと思って、それでも幸せになれると言い切ることが必要と思ったんです。理解してくれる家族や仲間や同僚がいても、失敗したときは誰でも孤独になります。

だから自分にとってもリアリティーがあるんです。自分を許してという歌詞の部分が印象的です」という視聴者からのメッセージには「まさにその歌詞がキーなんです。失ったりつらい過去があると誰でも苦しいです。自分を許すことは過去を手放すきっかけ。自分を許すことで相手も許せるんです


とコメントした。


プライベートな話題では
d0128285_9401953.jpg
高校時代はバスケ部。それと高飛び込みもやってました。だから今、腰が悪いんです。今はスポーツしてませんが、ピアノを弾いて歌うのはいい運動になってます。見た目より背筋と腹筋を使うんです
と意外な過去が判明。

好きな人に話しかけられない」という恋の悩み相談には「好きな人の友達に聞いて、自分と共通の話題を拾いましょう。マンガでもスポーツでもゲームでも。そして少しずつ話して友達になったら次の段階に行けばいいのでは」とアドバイス。

私の初恋は15歳のとき。相手はクラスの人気者でした。まず共通の話題を見つけて友達になって、1年後に付き合いましたが続きませんでした(笑)

と初恋についても明かした。


現在制作中の2ndアルバムは

「まだレコーディング前の段階です。1stを超えるものを作りたいです。1stは10年を総括しての楽曲だったので、2ndは今現在、皆さんにいただいてる刺激をぶつけています。
バンドあり弾き語りあり英語曲ありで、アップビートあり、もちろんバラードもあります。曲を書くときはまず怒りがこみ上げます(笑)。それで自分を許して、全てを許して気持ちをしずめてから書きます。怒りが強すぎて、ネガティブな曲になりすぎちゃってお蔵入りになった曲が18曲ありますよ(笑)
ぜひコラボしてみたいアーティストはベン・フォールズさん。めっちゃ好きやし、連弾してみたいです」


と目を輝かせた。

d0128285_923387.jpg
■2007年5月23日
■Yahoo!ライブトーク


[PR]
by a20050309 | 2007-05-23 23:10 | ●アンジェラ2007