アンジェラ・アキのすべて

● J―WAVE LIVE ~SPRING!

2007.05.06
J―WAVE LIVE ~SPRING!



J―WAVE主催、朝日新聞社協賛の 「J―WAVE LIVE ~SPRING!」が
サクラ色ツアーの真っ最中のアンジェラ・アキがSHIBUYA−AXでの 「J―WAVE LIVE ~SPRING!」 に出演した。J―WAVE主催、朝日新聞社協賛というもの。
出演はSuperfly、フジファブリック、アンジェラ・アキ、ウルフルズ。
会場は約1700人の観客で埋まった。1階は全立ち見席。開演前から熱気に包まれた。アンジェラ・アキのボーカルが観客の胸に響いた。


d0128285_3133421.jpg三番目に登場したの、アンジェラ・アキ
春のツアーのタイトルにもなっている 「サクラ色」 や、テレビドラマ 「孤独の賭け~愛しき人よ~」 の主題歌 「孤独のカケラ」 を、透明感のある声でしっとりと歌い上げた。曲を聴きながら目を潤ませる若い女性もいた。演奏の合間の語りではムードが一転、方言丸出しのトークに会場は大いに沸いた。


d0128285_3161328.jpg最後は、デビュー15周年のウルフルズ。 「バンザイ~好きでよかった」 「ガッツだぜ!!」 などのヒット曲から、J―WAVEのキャンペーンソング 「花さかフィーバー」 や新曲の 「情熱A Go―Go」 まで、パワフルに演奏した。 ボーカルのトータス松本は「デビュー15周年だが、フレッシュな顔ぶれに交じって、ずぶとくやっていく」。観客へのお礼とJ―WAVEのレギュラーに返り咲きたいという思いを歌で表すと、会場は大爆笑に包まれた。

d0128285_3183266.jpg
アンコールの 「いい女」 では、観客も腕を振りかざして大合唱。


[PR]
by a20050309 | 2007-05-06 20:58 | ●アンジェラ2007