アンジェラ・アキのすべて

● Sony Music Anime Fes.06' in 大阪城ホール

2006.06.11
Sony Music Anime Fes.06 in 大阪


d0128285_5584167.jpg

d0128285_5484724.jpg●BLOOD+ステージセットリスト出場順

高橋 瞳 『青空のナミダ』
アンジェラ・アキ 『This Love』
UVERworld 『Colors of the Heart』
COOL JOKE 『UNDO』
YeLLOW Generation 『扉の向こうへ』
HOME MADE 家族 『少年ハート』
HALCALI 『Tip Taps Tip』
NIRGILIS 『sakrua』
COOLON 『Canvas』
伊沢麻未 『Fly Away』
高田梢枝 『秘密基地』
FLOW 『DAYS』
玉置成実 『Believe』『Reason』
T.M.Revolution
『INVOKE-インヴォーク-』
『ignited-イグナイテッド-』
『vestige-ヴェスティージ-』

d0128285_5501460.jpgd0128285_5504269.jpgd0128285_551484.jpg



作品:BLOOD+・鋼の錬金術師・交響詩篇エウレカセブン・機動戦士ガンダムSEED&DESTINY

■銀魂ステージ。
キャストの3人(杉田さん、阪口さん、釘宮さん)。
公開アフレコ。 (日常、アクション、放送禁止、ブリーチの4バージョン)


日時:2006/06/11 18:00~
場所:大阪城ホール
作品:BLOOD+・鋼の錬金術師・交響詩篇エウレカセブン・機動戦士ガンダムSEED&DESTINY






瞳さんがソデにハケるとピンスポを受けて女の子の黄色い歓声に迎えられたのは、
アスラン・・・ではなく、ジョエルのCVを務めている石田さん。
「赤い盾」とは何か。「赤い盾」のこれまでの活動と軌跡、そして小夜の事・・・
長官として語った後に、小夜&ハジのCVを務める喜多村さんと小西さんが登場。
ハジさんにも女の子の黄色い歓声が飛んでて、自分もハジの声が好きなので、
思わず「おぉ~」と声を漏らしてしまいました(笑) 雰囲気がハジっぽかったです。
主役お二方がハケると、カイのCVと務める吉野さんが登場。小夜が来た時の事や、
小夜に対する想いを切々と語ります。吉野さんがハケると、ピアノがソデから登場。
ピアノと云えば、この方、アンジェラ・アキさんです。先日、MステでTVごしに観た
人が目の前に(汗) 会場からのファンの声にも笑顔で受け答えしていました。
M-02 This Love

再びジョエルに始まり、小夜、ハジ、カイと続いた後、シメはやっぱりジョエル。
カイの「今、俺にしかできない事を精一杯やるよ」と云う言葉が胸に響きました。
そして楽しみにしてました、UVER world!歌詞がすっごくいいんです~。
サウンドも好きですけど、ボーカルのタクヤさんの声が温かみがあって好きですね。
M-03 Colors of the Heart

BLOOD+のお次は会場にもそのファンの数凄まじきハガレンこと鋼の錬金術師。
そして会場をあおる男性バンド・・・COOL JOKEって云うバンドさんらしいです。
サビは何処かで聴いた事あるなぁ、って思っていたんですが・・・ハガレンだったんですね。
M-04 UNDO

そしてハガレンのエドとアルのCVを務めた朴ろ(王路)美さんと釘宮さんが登場。
会場のボルテージが一気に上がります。そしてこのお二人も凄くハイテンション。
このお二人とハガレンの1年間を映像と共に振り返ります。
最後の挨拶では朴さんが感極まって涙・・・多くの声を担当している朴さんですが、
エドという役は彼女にとって思い入れの深いキャラクターだったんでしょうか・・・
声優お二方がソデにハケると、YeLLOW Generationが登場。名曲披露です。
M-05 扉の向こうへ

ハガレンが終わって、次は交響詩篇エウレカセブン。
ライブを挟んで声優さんがそれぞれの熱き想いを語り、エウレカセブンを振り返ろうと
云うモノ。エウレカとレントンのCVを務める名塚さんと三瓶さんがステージに。
自分たちの想いを熱く語った後、会場暗転、HOME MADE家族さんが、続いて
HALCALIのお二人がステージに登場してライブを。
M-06 少年のハート
M-07 Tip Taps Tip

HALCALIのお二人がソデにハケると会場暗転、ピンスポを受けて立つのは、
タルホのCVを務める根谷さんと、ホランドのCVを務める藤原さんが登場。
こちらもまた自分たちの想いを熱く語った後、ソデにハケていきました。
高田梢枝さん、COOLON、伊沢麻未さんと次々とライブが展開していきます。
M-08 秘密基地
M-09 Canvas
M-10 Fly away

続いて、エウレカのCV再登場、更にアネモネのCVを務める小清水さんがステージに。
課せられた運命の重さ。好きな人が居るから辛い運命にも立ち向かえる。哀しくも
切ないメッセージが力強い語気で語られていきます。声優って凄いっすね~・・・
そしてNIRGILSというバンドさんが登場。
M-11 sakura

再びピンスポを受けるのはエウレカとレントンのCVお二方。運命を全うしようとする
エウレカ。ずっと一緒に居たいと願うレントン。二人の想いは永久に共に・・・
此処でFLOWの皆さんが登場。上にセットされていた風船が降ってきました~。
M-12 DAYS

最後のトリを務めるアニメはガンダムSEED&DESTINY。
第1部で2時間程のステージを観ているので、そのステージの主な部分を抜粋した
と云った感じ。本気でガンダムを楽しみたかったら第1部を観た方が良かったですね。
イキナリ成実ちゃん登場、デビュー曲と続編第1クールEDを披露してくれました。
近くで観るとやっぱりカッコいいですね~、ダンス。そしてやっぱりヤンチャ(笑)
M-13 Believe
M-14 Reason

成実ちゃんがステージから去ると、SEED主人公クラスお三方が交互にステージへ。
キラ、アスラン、シンと続きます。最後のシメは第1部と同じでした。
SEED映画化の告知があった後、大トリはやっぱりこの人、T.M.Revolutionでした。
此処で個人的な事情のために会場を後に。というのも、高速バスに間に合わない
可能性が出てきたためです。実際ギリギリでしたし。TMさん、ゴメンなさい~。
M-15 INVOKE
M-16 ignited(予想)
M-17 vestige(予想)

会場出口の所でスタッフさんが14分落ちと云っていました。
[PR]
by a20050309 | 2006-06-11 13:40 | ●アンジェラ2006