アンジェラ・アキのすべて

紅白出場発表 小田和正 自己ベスト2オリコン首位決定!

2007.12.04

58回 NHK 紅白出場者
●●カウント・ダウン・ブログ 12月6日 紅白出場報告 更新されました 
   new


アンジー、紅白出場おめでとう \(^o^)/

【紅】 aiko あみん 絢香 アンジェラ・アキ 石川さゆり AKB48 大塚愛 川中美幸 香西かおり 倖田來未 伍代夏子 小林幸子 坂本冬美 天童よしみ DREAMS COME TRUE 中川翔子 中島美嘉 中村中 長山洋子 中村美津子 浜崎あゆみ ハロー!プロジェクト10周年記念紅白スペシャル隊(モーニング娘。、℃-ute、Berryz工房) 一青窈 平原綾香 BoA 水森かおり mihimaru GT リア・ディゾン 和田アキ子

【白】 秋川雅史 五木ひろし w-inds. EXILE Gackt 北島三郎 北山たけし コブクロ 米米CLUB さだまさし スキマスイッチ すぎもとまさと SMAP 寺尾聰 TOKIO 徳永英明 鳥羽一郎 馬場俊英 氷川きよし 平井堅 布施明 ポルノグラフティ 前川清 槇原敬之 美川憲一 森進一 WaT

d0128285_21261236.jpg

d0022648_9425648.jpgd0022648_945914.jpgd0022648_9463365.jpg
左から Berryz工房 ℃―ute(キュート) AKB48 何だこの連中??
※訳のわからない観たことも聴いたこともない。(ーー;) 今年の紅白はガッカリ。アンジーだけ観たら裏番組に切り替えようっと(^o^)丿♪
紅組の初出場は AKB48、中川翔子、中村中、Berryz工房、℃―ute(キュート)、リア・ディゾンの6組。中村中は性同一性障害を公表したシンガー・ソングライター、AKB48は東京・秋葉原を拠点に活動するアイドルグループ。 白組は、すぎもとまさと、馬場俊英が初出場の計8組。

細川たかしは出場を辞退した。 (円天広告塔) 紅白連続出場は、32回で途切れた。d0128285_8525129.jpg3日付の自身の公式ホームページで  「この度、通常のコンサート業務同様に、仕事の一環として受けた、NPO法人あかりコンサート等出演の件にあたり、世間に対して多大なるご心配をおかけした事を大変申し訳なく思っております。つきましては、先月29日に 『NHK紅白歌合戦』 の出場を辞退させていただきたい旨、申し入れをした次第です」 とした。同コンサートを主催する 「NPO法人あかり研究所」 は、出資法違反の疑いで警視庁などの家宅捜索を受けた健康商品販売会社 「エル・アンド・ジー(L&G)」 の関連団体と指摘されている。 「L&G」 は、「円天」 と呼ばれる疑似通貨を発行。荒唐むけいな話で会員を集め5万人の出資者から約1000億円を集めたとされる。 「細川はL&Gの広告塔だ」 として批判の声があがっていた。コンサートに出演していた芸能人は、細川たかし▽キム・ヨンジャ▽小林旭▽坂本冬美▽瀬川瑛子▽千昌夫▽錦野旦▽松崎しげる-。なかでも細川たかしの出演回数は「50回程度」(関係者)と群を抜いていたという。

d0128285_2122772.jpgそれで中村中(あたる)さんについて書きたいと思う
d0128285_2124339.jpg戸籍上は男性。人を想う気持ちや切なさは、性別という枠組みに関係なく、きっと多くの人が感じること。ただ、同じ性に対して抱いた恋の、叶わぬ切なさは、中村中にしか解らない感情。男友達として友情を温めることも叶わず、恋愛を育むことも叶わない。だからこそ、この歌の歌詞が、心に突き刺さった。心を揺すぶられた曲。これからも、聞いていきたい。最初に中村の歌を聞いたのは 15歳の時に作ったという 「友達の詩」 。歌詞がすごくて、ちょっと鳥肌が立ったことを覚えている。15歳で表現できる言葉がすごくて歌もうまい。中村中が紅白で何を歌うのかと思ったとき、きっと「友達の詩」ではと推測できる。



d0128285_11284735.jpgところで元オフコースの小田和正さんですけど

11月28日に発売したベストアルバム 「自己ベスト-2」 が

12月10日付のオリコン・アルバムチャートで

1位になることが確定したそうです。

60代アーティストの1位はチャートも含めて史上初だとか。


2007年11月28日発売

小田和正/自己ベスト-2

商品番号 FHCL-2024

定価 3,058円 (税込)



d0128285_11354457.jpgd0128285_11361840.jpg
01.こころ (フジテレビ系ドラマ”ファースト・キス”主題歌)
d0128285_18132456.jpg02.ひとりで生きてゆければ
03.生まれ来る子供たちのために
04.愛の中へ
05.たそがれ
06.君住む街へ
07.恋は大騒ぎ (一生命パスポート21CM曲)
08.いつかどこかで ( 映画 「いつかどこかで」主題歌)
09.そのままの君が好き (映画「走れメロス」テーマソング)
10.こんな日だったね ( NISSANエルグランドCFソング)
11.the flag (スポーツ応援プロジェクトテーマソング)
12.まっ白 (TBS系「それは、突然、嵐のように…」主題歌)
13.たしかなこと (明治安田生命企業CM曲)
14.大好きな君に (NHKアニメ劇場「雪の女王」エンディング曲・名古屋鉄道企業CM)
15.ダイジョウブ (NHK小説「どんど晴れ」主題歌)

d0128285_1158558.jpg
小田和正はいつになっても人気がありますね。
2006.12.06にリリースされた
オールタイムベスト OFF COURSE
もいいですよ。(^_^)

愛を止めないで/Yes-No/言葉にできない/秋の気配/さよなら/めぐる季節/水曜日の午後/僕の贈りもの/もう歌は作れない/愛の唄/眠れぬ夜/夏の終り/風に吹かれて/思いのままに/私の願い/心はなれて/僕等の時代/YES-YES-YES/時に愛は/愛の中へ/哀しいくらい/せつなくて/一億の夜を越えて/いくつもの星の下で/Christmas Day/I LOVE YOU/君が、嘘を、ついた/夏の日/緑の日々/君の倖せを祈れない/君住む街へ/生まれ来る子供たちのために

OFF COURSEの詳細ディスクは 本館 (なつかしいアナログ盤) に置いています。

今日の動画像は
OFF COURSE時代の代表曲 さよなら のライブ映像 です。


さよなら

d0128285_12662.jpg




[PR]
by a20050309 | 2007-12-04 12:14