アンジェラ・アキのすべて

NHK大河ドラマ 篤姫 にはまった!

2008.04.26

d0128285_142195.jpg

NHK大河ドラマ 『篤姫』 がとてもおもしろいです。
これまであまり観なかった大河ドラマの中で
私はこの 『篤姫』 はかなりのお気に入り。

d0128285_13471051.jpg

歴史での篤姫は、薩摩・島津家の分家に生まれながら、
江戸幕府の第13代将軍・徳川家定の正室となった女性。

d0128285_1412491.jpgしかし、病弱だった家定は嫁いでから
約1年半後に亡くなり、
篤姫はわずか23歳で落飾して「天璋院」と号します。

将軍の跡継ぎをめぐる幕府内の凄まじい抗争、
さらには、篤姫の故郷薩摩を中心とした反幕府運動の激化・・・。

篤姫は大奥を預かる総帥として、
明治維新の動乱の中、
嫁ぎ先である徳川宗家のために、
日本のために力を尽くしました。

江戸城に迫りくる西郷隆盛ら薩摩藩を中心とした新政府軍に働きかけ、
無血開城の実現にも大きな役割を果たします。

明治維新後は、徳川宗家を継いだ家達らの教育に専念し、
未来の日本を支える人材の育成に心血を注いだんです。




ジャニス・イアン公演にアンジェラ・アキが飛び入り

1975年にリリースされたシングル「17才の頃」とアルバム『ビトウィーン・ザ・ラインズ』で、過去にグラミー賞2部門を受賞したことのある女性シンガー・ソングライター、ジャニス・イアンの来日公演が24日、BILLBOARD LIVE TOKYOにて行なわれた。

d0128285_22593597.jpgジャニス・イアンといえば、1975年に放送されたTBSドラマ『グッバイ・ママ』の主題歌に大ヒットシングル「恋は盲目」が、また1977年に放送されたTBSドラマ『岸辺のアルバム』主題歌に「ウィル・ユー・ダンス」が起用されたことに加え、1980年に公開された映画『復活の日』の挿入歌に「ユー・アー・ラヴ」が使用されたこともあり、日本でも馴染み深いアーティストだ。

満員の観客を前に登場したジャニスは、「皆さんコンバンワ」と日本語で挨拶。バックバンドは付けず、アコースティック・ギターを持ったジャニスひとりというシンプルなスタイルでライヴが行なわれた。

人気曲 「Jesse」 で幕をあけたこの日のライヴは、67年のデビュー曲「ソサエティーズ・チャイルド」から「ラヴ・イズ・ブラインド」、「17才の頃」、最新曲「トゥデイ・ユア・マイン」まで、計13曲を披露。まさにベスト盤的な内容に、会場は往年の名曲を生で感じた観客からの大きな歓声で包まれた。

そしてアンコールではジャニスと一緒に、なんとアンジェラ・アキが飛び入りでステージに登場。人気曲「ウィル・ユー・ダンス」を、ジャニスの英語詞とアンジェラの日本語詞で交互に歌い、デュエットで熱唱する2人に、客席からは大歓声が沸きあがった。約4年振りとなったジャニス・イアン東京公演初日は大成功で幕を閉じた。






[PR]
by a20050309 | 2008-04-26 14:08 | ★最新更新