アンジェラ・アキのすべて

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

○ 2007.03.31 フジテレビ めざましテレビ 生出演

2007.3.30
4月からめざましテレビのテーマに
アンジェラ・アキの曲が流れます。


d0128285_342674.jpg

d0128285_1721260.jpg



朝から、生演奏で テーマ曲となる 「Again」 を歌ってくれた。

スタジオ内はその歌に歓喜の渦が。。。

この曲、シングルリリースするかもしれない♪


[PR]
by a20050309 | 2007-03-30 17:59 | ●アンジェラ2007

△ My Keys 2006 In武道館 DVD 

2007.3.21
My Keys 2006 In武道館


d0128285_15421284.jpg

日本に帰国した2003年に誓った「将来の夢は日本武道館でライブをやること」がたった3年余りで果たした2006年12月26日に行われたこのライブ。
正真正銘たった一人でこなしたアンジェラ アキ。
シンプルな形態ゆえに彼女のソウルがほとばしる様子が胸に伝わってきます。
ボーナス映像としてライブ当日のオフショットも収録された。

収録曲
d0128285_15311611.jpg
1 Rain
2 Will You Dance
3 ハレルヤ
4 Kiss Me Good-Bye
5 We Are The Chanpions
6 On & On
7 心の戦士
8 大袈裟に 「愛してる」
9 宇宙
10 愛するもの
11 赤とんぼ
12 Home
13 サクラ色
d0128285_15334242.jpg14 奇跡
15 Music
16 Train-Train
17 This Love



■収録時間 132分
※2007.6.20に
ブルーレイ仕様も発売される。
d0128285_1540350.jpg

[PR]
by a20050309 | 2007-03-21 00:00 | ●アンジェラ2007

※ ピアノ弾き語りセレクションピース アンジェラ・アキ ※

d0128285_2345315.jpg2007.3.20
ピアノ弾き語りセレクションピース
アンジェラ・アキ

(ピアノ弾き語り SELECTION PIECE) (楽譜)


楽譜: 55ページ
出版社: ケイ・エム・ピー


[PR]
by a20050309 | 2007-03-20 00:00 | ●アンジェラ2007

○ FM福岡 ソバイル インタビュー

2007.03.15
FM福岡 ソバイル インタビュー


d0128285_5582525.jpg



d0128285_602230.jpg



画像クリック ↑


[PR]
by a20050309 | 2007-03-15 05:56 | ●アンジェラ2007

※ 楽譜 サクラ色/アンジェラ・アキ ※

d0128285_0574678.jpg2007.3.15
楽譜 サクラ色/アンジェラ・アキ



サクラ色/ソニー サイバーショットTシリーズ 

PIANO SOLO

PIANO&VOCAL


出版社名 フェアリー

[PR]
by a20050309 | 2007-03-15 00:00 | ●アンジェラ2007

○ ときめきワイド 『どんと歌謡曲』 (札幌で生放送ゲスト)

d0128285_16391926.jpg2007.3.13
『どんと歌謡曲』
札幌で生放送にゲスト出演


番組再現♪

『どんと歌謡曲』に・・・アンジェラ・アキさんがいらっしゃいました!!

先日、ご結婚を発表されたアンジェラさん。今日はラジオをお聴きの皆さんからも、たくさんのおめでとうメッセージが届きました♪

大好物が豆腐!というアンジェラさん。




d0128285_16324152.jpg
今回は・・・「苦手な食べ物を克服中♪」との情報を入手!そのお品を用意しちゃいました。

それは・・・ワサビ。浦幌町の「有限会社オーストリッチ浦幌」の人気商品、山ワサビの醤油漬“十勝のワルッコ”♪


口に含んでしばらくしてから来るツーン感がなんとも言えない逸品なのですが・・・

おそるおそるお箸でちょびーっとだけつまんで口に入れたアンジェラさん。

「このニオイがすごい・・・」と言いつつ、何度もこのツーン感にやられていた模様。

ホント、すみませんねぇ。
ちなみにお豆腐は、江別の「アンのよせ豆腐」♪アンつながりです、一応。えへへ。

3月7日に新曲『サクラ色』が発売になったアンジェラさん。

この曲は・・・アンジェラさんが18歳~25歳までの7年間を過ごしたワシントンD.Cのポトマック川の河畔の桜並木を歌っています。

大学の寮がポトマック川のすぐそばにあったんです。初めて大恋愛をした時も、初デートの時にも歩いたりもしたし、嫌なことがあっても1人で浸りたい時も、曲のアイディアを集めに行くのも桜並木を歩きました。
ワシントンD.C時代の曲を作ろうと思った時に、桜という存在自体を自分のメモリーから外せなかったんです。あの青春時代はつらい事もあったけど、つらい事があったからこそ今の自分がいるんだと思える。私の中で、青春時代=サクラ色の時代なんです。そんな思いを込めて作りました。歌っている時は、ワシントンD.Cの桜が目に浮かびます


とアンジェラさんはおっしゃいます。
d0128285_16425817.jpg

単に桜並木だけでなく、共に歩いた人だったり、その時の不安そうな自分自身の顔だったり、友情やその時の輝きなどが、色々な人たちの表情と共に蘇るそうです。

4月19日に行われる北海道厚生年金会館でのコンサートは
残念ながらチケットが完売していて、見ることは出来ませんが、

3月21日(水)には・・・昨年12月26日に、武道館で行った弾き語りライブの模様を収録したDVDが発売になります。

武道館では史上初となる弾き語りライブの模様をぜひご覧下さいね。

アンジェラさん、ワサビを克服したら、またいらして下さいね♪そして、お幸せに・・・


[PR]
by a20050309 | 2007-03-13 20:18 | ●アンジェラ2007

○ FM-FUJI 「SHOO'S CLASH ROUND2」

2007.03.10
FM-FUJI 「SHOO'S CLASH ROUND2」
17:00~21:00


d0128285_22321640.jpg



ニューシングルの紹介をアンジェラが解説

T1  サクラ色
去年の年末の武道館ライブが出来るってことになって、何かみんなにお返しができないかと、書き下ろした曲。ワシントンDCに暮らしていたときに見たポトマック川の桜、そのサクラを運んだ船が『阿波丸号』なんですって。川から一人の心になんか繋がってる。過去にミュージシャンを目指していたとき、いろんなことを言われて押しつぶされてて今も忘れられないけど、それに負けててはいけないと。ワシントンでサクラを見るたび、故郷を思い出してた。その思いをうまく形に出来なかったけど、『HOME』の一説がキーが違うのに自然と出てきて『これだ!』と思った。

T2  On & On  
『On&On』は『ずっとずっと』という意味、それを『On&On&On・・・』って続けることで『続いてく』と意味になる。デビュー前に『心の戦士』とかとおんなじ時期に作った曲、デビューが決まったもののすごい不安だった時、心の中の声に耳を傾けんといかんと思った。『心』って言葉を私はよく使うんだけど、『使いすぎたら言葉が薄れる』って言われたこともあるけど、私はどんなに使っても足りないと思っている。

T3  Power of Music  
QUEENとか好きだし、結構、リズムがチキチキしているのも好き。ちょっとやってみたかった。日本ってテレビ文化って言われると思うんだけど、アメリカは音楽はラジオ文化、アメリカで車に乗ってラジオから流れていく音楽で衝撃を受けたこともある。音だけのすばらしさってある。

T4  HOME-piano version-  
デビュー前からいろんな所でライブをやっていて弾き語りばっかりやっている曲なのに、存在するのはバンドバージョンだけ、なので弾き語りバージョンで録り直した。2年間暖めた曲なので結局、オリジナルより1分ほど長くなっているし、溜めるところもオリジナルとは違う。気持ちを静めて唄いました。ファンの方から頂いたアンケートで『事情があってふるさとに7年帰ってない。子供を寝かせるときが私にとってのHOME』って書いてあった。曲を通してファンの方からいろんなものを教えてくれる。


[PR]
by a20050309 | 2007-03-10 17:00 | ●アンジェラ2007

⑤ サクラ色 ■

2007.03.07
  5thシングル


1. サクラ色 (東宝「犬神家の一族」イメージ・ソング)
2. On & On (Cyber-shot”Tシリーズ」CMソング)
3. Power of MUSIC
4. HOME (ピアノ弾き語りヴァージョン)


初回限定盤
1. サクラ色 music video
2. HOME ライブ映像 (2006.10.12 in ZEPP TOKYO)
3. サクラ色 music videoメイキング映像



サクラ色 (5:18)
作詞作曲 アンジェラ・アキ 編曲:亀田誠治

On & On (4:52)
作詞 アンジェラ・アキ 編曲:亀田誠治

Power of MUSIC (4:24)
作詞 作曲:アンジェラ・アキ 編曲:河野伸/アンジェラ・アキ

HOME -piano version- (5:34)
作詞 作曲 編曲:アンジェラ・アキ


最高位:8位 登場回数:18回

★ミュージシャンになる夢を持ちつつも挫折を繰り返しながら青春時代を過ごしたワシントンでの日々を歌った曲。2006.12の武道館ライブのために作ったという。本人最大のヒット曲。
声とピアノに華やかなオーケストラが加わり、「HOME」のワンフレーズが入る。カップリングは夢を見続けること、信じ続けることを歌った応援ソング「On & On」と「Power of Music」。
ボーナストラックは「HOME」のピアノ弾き語りバージョンを収録。初回限定盤は「サクラ色」のPVとメイキング、2006年10月12日での ZEPP TOKYOのライブ映像が収録された。


d0128285_1784958.jpgd0128285_1795769.jpg

d0128285_175263.jpg


[PR]
by a20050309 | 2007-03-07 00:00 | ●アンジェラ2007

岡山県立琴浦高等学校でサプライズライブ

2007.3.2
故郷でライブ 岡山県立琴浦高等学校で開催


開催主旨のアンジェラアキの映像コメント300kWindows

b0033699_859058.jpgミュージシャンが予告なしにサプライズ・ライブを行うMTVの人気企画「mtv JAMMED」が、瀬戸大橋をふもとから見渡せる丘の上に建つ、岡山県立琴浦高等学校で実施された。

実施日の3月2日は例年の卒業式だけではなく、創立七十周年記念式典および閉校式―そう、今年でこの学校は閉校してしまうのだ。同時に三つの式典を終えた卒業生たちが、最後のホームルームのため各々の教室へと戻ると、唐突に校内放送が始まった。「卒業生のみなさんに対する贈り物として映画を上映しますので、体育館へ集まってください」。
b0033699_1632289.jpg
体育館では今日のために制作された映像が上映された。先生方からのビデオレターに続いたのは、中学高3年間を岡山で過ごしたシンガーソングライターのアンジェラ・アキからのビデオレター。「卒業おめでとうございます」という彼女のメッセージに、驚いた生徒たちからは歓声が上がった。

本当のサプライズはこれからだった。ビデオの中のアンジェラの「それではmtv JAMMEDスタート!」という声とともに映像が消え、舞台上にはピアノの前に座った女性のシルエットが。美しく繊細なイントロに合わせてスクリーンが落とされると、歓声が体育館中に響き渡った。ステージではアンジェラ・アキがピアノを弾いていた。

b0033699_16341533.jpgアンジェラが青春時代を過ごしたワシントンDCでの日々を綴った3月7日発売の新曲「サクラ色」をこれから旅立っていく卒業生に向けて歌うと、ステージを間近に見ようと前に詰め掛ける生徒たちが殺到。アンジェラは歌声を一際強くした。曲が終わってもざわめいている生徒に向けて、「これから本当に色々あるけれど、最後に大事なのは“自分を信じること”。次の曲は信じる力を歌った歌」と2曲目「This Love」を披露。同曲の持つ静と動のコントラストと圧倒的な歌声は、さらに大きな感動を呼び起こした。

b0033699_16361315.jpg

そして最後は故郷への想いをかたちにしたデビュー曲「HOME」を今まで以上にやさしく熱唱。母校がなくなってしまう寂しさと、自分たちの高校時代の思い出を照らし合わせたのであろう、涙ぐむ生徒の姿も少なくなかった。

演奏終了後、アンジェラ・アキの「mtv JAMMED…」の掛け声に、生徒たち全員で「完了!」と応え、mtv JAMMEDは今回も無事終了。彼らの過ごした青春の3年間と、70年に渡る学校の歴史にピリオドを打つ特別な一日は、アンジェラ・アキの素晴らしい歌声と共に、その場にいた全ての人の胸に刻まれた。


[PR]
by a20050309 | 2007-03-02 22:10 | ●アンジェラ2007