アンジェラ・アキのすべて

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

● キーボードマガジン10月号

d0128285_126683.jpg


■表紙・アーティスト特集 アンジェラ・アキ
2006年6月、28歳でリリースした1stアルバム 『Home』 が60万枚を超えるヒットを記録し、一躍トップ・アーティストの仲間入りを果たしたアンジェラ・アキ。

そんな彼女が、2007年9月19日に待望の2ndアルバム 『TODAY』 を発表。2006年8月号のインタビューで“1stアルバムは0~1。

それまでの人生をすべて表すもの”と語っていた彼女は、“1~2”となるこの2ndにどのような意志を込めたのだろうか。

本誌は 『Home』 から 『TODAY』 への1年3カ月を振り返る。

Interview 1
本人プロデュースによる 『TODAY』 の制作過程を聞く 

Interview 2
本人による 『TODAY』 全曲解説という3パートで特集を構成した。
音楽と真摯に向き合うアンジェラの姿の特集。



キーボードマガジン10月号 [アンジェラ・アキ]
■定価:760円
■発売日:2007年08月28日
■発売元:リットーミュージック
■雑誌コード:02827-10





[PR]
by a20050309 | 2007-08-27 00:00 | ●アンジェラ2007

○ うたフルぼん NO.11 SPECIAL INTERVIEW

うたフルぼんNo.11 SPECIAL INTERVIEW アンジェラ・アキ

d0128285_1445737.jpgd0128285_6132410.jpg


うたフルぼん 2007年夏号
現在も au ショップで無料配布されるフリーペーパー的資料。
写真はアンジェラ・アキが特集掲載されたNo.11号(2007年夏号)。
当然、他のページはリリース時の最新携帯端末機が紹介されている。

---今回のアルバムは、初のセルフ・プロデュース作でもありますが、前作とはまた違った感触のサウンドに仕上がっていますよね。

そう、生々しいですよね。実は1stの 『Home』 は、自分が描いていたイメージとは少し違うものになってしまったんです。

制作にしても、音にしても。だから今回は後悔しないように、そこに気をつけてましたね。

とはいえ、前より良くなったとか、歌が上手く歌えたとかそういうことじゃなくて、敢えて言うならば 『Home』 は人間味が少し薄いなって気がしてるんです。

シンガー・ソングライターとしての全部を出してるのに、歌の処理とかで“完ぺき”に聴こえ過ぎてると言うか。ライヴはそうじゃないですからね。もっと “脆さ” もあるわけで。

だから今回は歌もあまり直さなかったし、ちゃんと現実味のある音になっていると思います。
d0128285_145085.jpg



つづきを読む
[PR]
by a20050309 | 2007-08-25 00:01 | ●アンジェラ2007

○ 2007.08.14 NHK総合テレビ 「夏うた2007」

2007.8.14
NHK総合テレビ 「夏うた2007」


d0128285_1691941.jpg午後7時30分からNHK総合テレビで
「夏うた2007」が放送された。
今年3月に放送された「春うた」に続く、大型音楽番組。
お盆の帰省シーズンということで、“ふるさと”や“家族”そして、“平和”をテーマに、“遠くにいる大切な人”への想いを日本列島各地からつなぐ、生放送の音楽番組。

出演はaiko、秋川雅史、中孝介、絢香、アンジェラ・アキ、Cocco、坂本龍一、スピッツ、元ちとせ。

出演順セットリスト
d0128285_1615587.jpg花火 aiko
HOME アンジェラ・アキ
Peace loving people 絢香
死んだ女の子” 元ちとせ
群青 スピッツ
横顔 aiko
家路 中孝介
千の風になって 秋川雅史
Heaven's hell Cocco

[PR]
by a20050309 | 2007-08-14 22:10 | ●アンジェラ2007