アンジェラ・アキのすべて

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ユーミン×スタジオジブリ 40周年記念盤 ひこうき雲/荒井由実

2013.07.20


松任谷由実の1973年リリースのファーストアルバム「ひこうき雲」の

表題曲「ひこうき雲」が2013年7月20日より公開の「スタジオジブリ」

最新作、宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」の

主題歌として起用されている


d0128285_124189.jpg


これを記念して

特別企画盤

ユーミン×スタジオジブリ 40周年記念盤 ひこうき雲/荒井由実

がリリースされる。

また、7月3日より楽曲配信もスタートした。

この作品は豪華絵本仕様パッケージとなっていて、

映画「風立ちぬ」で描かれた背景画、宮崎駿がユーミンに贈った

18枚の絵で構成されている。

今回、「ひこうき雲」が主題歌に起用されたきっかけは、

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、

昨年発売された松任谷由実40周年記念ベスト「日本の恋と、ユーミンと。」で、

改めて「ひこうき雲」を聴いたこと。

宮崎監督にも聴いてもらったところ、「これ、主題歌だよ、ぴったりだね」、

この映画の世界観にあっているということに。

その後、昨年12月に行われた「魔女の宅急便」ブルーレイ発売記念のトークライブにて、

ステージ上で鈴木プロデューサーがユーミンに公開オファー。

そのハッピーなサプライズにユーミンはその場で快諾したという。

そして、40周年を迎えた、時代を超えた名曲「ひこうき雲」と、

映画「風立ちぬ」の出会いが、主題歌起用もさることながら、

今回の作品企画にまで発展した。

スタジオジブリが背景画を他のアーティストに提供して

絵本を作るのは初めてのこと。


ユーミン自身、「楽曲1曲1曲の世界観と背景画がリンクしていて、

絵の世界に自分の視点で入っていける不思議な感覚。

見るというよりもぜひ体感してほしい」と、

今、生まれた新たなコラボレーションを大変喜んでいるという。





今年40周年を迎えた、時代を超えた名曲「ひこうき雲」と、

映画「風立ちぬ」の出会いによって企画された

「ユーミン×スタジオジブリ40周年記念盤 ひこうき雲/荒井由実」は

完全限定生産で2種類が7月31日(CD+DVD)と8月14日(LP+CD+DVD)にリリースされる。

なお、ユーミンは現在、37枚目となるオリジナルアルバムに向けて制作中という。

楽曲「ひこうき雲」は、1973年11月20日に発売された、

今や歴史的名盤と評されている荒井由実のファーストアルバム「ひこうき雲」のタイトル曲。

ユーミンのジブリ映画への楽曲提供は「魔女の宅急便」(1989年)の「やさしさに包まれたなら」「ルージュの伝言」以来、

約24年振りとなる。その、24年振りのタッグを記念して、

“風立ちぬヴァージョン”のデジタルジャケットで配信される。ジャケットの絵は、

映画でも印象的なシーンのひとつでもある、

主人公、二郎と菜穂子のキスシーン。ジブリ作品で大人の正統派のキスシーンはこれが初となる。


ユーミン×スタジオジブリ40周年記念盤「ひこうき雲/荒井由実」
映画「風立ちぬ」主題歌「ひこうき雲」収録
~宮崎 駿がユーミンに贈った18枚の絵~
LPサイズ絵本仕様 [完全限定生産]
LP+CD+DVD:2013年8月14日 10,500円(税込)TOJT-29190
CD+DVD:2013年7月31日 6,980円(税込)TOCT-29190

[PR]
by a20050309 | 2013-07-20 11:57