アンジェラ・アキのすべて

△ SOB-A-MBIENT

2003.06.18 
SOB-A-MBIENT


おしながき~コニシのおそばやさん

ONE 以前、帰国後の2003年に、小西康陽プロデュースのコンピレーションアルバムに一曲参加したのが「おしながき」です。

アンジェラ・アキが2000年5月に大学卒業後、OL(秘書)をしていたとき、アンジー本人の音楽への夢をあきらめきれず退職しウェートレスのバイトをしながら、1988年当時から歌っていたワシントンのライブハウスで、再び歌い始める。

2002年12月16日、たまたま日本から来ていたCMプロデューサー小西康陽の薦めで、CMソングの依頼をされる。


アンジェラ・アキは悩んだ末の了承。このことが日本への帰国を決意。アメリカに両親を残しての帰国となった。『ヤクルト400』のCMのソングがそれになる。

この仕事が切っ掛けで日本での音楽活動で音楽の道への夢を託した。小西康陽からの誘いもあって参加したコンピレーションアルバムが  『SOB-A-MBIENT』だ。アンジェラ・アキが参加したのが 「おしながき~コニシのおそばやさん」の1曲のみ。このときのエピソードを2003年8月11日のアンジェラ・アキのライブ(南青山 MANDALA)でMCをしている。

帰国後の2003年から盛んにミニライブをやっていたアンジーがにわかにインディーズでCDが1枚も作っていないすごいシンガー、と、名前が知られてきたころ。アンジーはこの時期、メガネとピアノとTシャツではなくアコーステックギター、エレキギター、という演奏も多かったが、原点のピアノでジャズを演奏していたワシントン時代の奏法テクニックはギターでも同じだ。

2004年には、小西康陽制作のCF日立DVDカム 「Wooo」のCMソングに参加した。

●収録曲
1. Soba Mistress Overture~おかみの通しことば~
2. Subterranean(佐部寺尼庵)/ 中西俊夫 a.k.a Tychoon Toshiと鈴木賢司
3. おしながき~コニシのおそばやさん~/ 小西康陽 featuring アンジェラ・アキ
※アンジェラ・アキは2003年にこの作品でボーカルレコーディグで参加した。
4. Marta/ 青柳拓次 a.k.a. Kama Aina featurig 名嘉真祈子
5. Tokyo's Calling Me/ 蓮実重臣 featuring 矢幅歩
6. Mud Wall/ 坂口修一郎
7. I Want You(Tokyo Yakumo Wabi-Sabi Mix)鈴木惣一朗 a.k.a. World Standard
8. -Robo Okami Strikes Back!-
9. そば湯を飲もう/ サワサキヨシヒロ
10. NeighborFood/ 高木完
11. Electorico Eroticos/ 常盤響
12. SOBA,S.V.P./ 信藤三雄
13. Beat So-Bop/ 中原昌也と荏開津広 a.k.a. Hairstylistics vs Egazee
14. Takeyabu Dub/ 朝本浩文
15. -Okami Calls it a Day!-
16. ちりぬるを~たまき・浩二のおそばやさん~/ 小西康陽 starring 石坂浩二と緒川たまき
17. 水たまり/ ヤン富田
18. -Echo Okami Reprise-


d0128285_343559.jpgd0128285_3434925.jpg


[PR]
# by a20050309 | 2003-06-18 01:02 | ●アンジェラ2003