アンジェラ・アキのすべて

タグ:○話題&インタビュー ( 19 ) タグの人気記事

アンジェラ・アキ 語る 無料動画番組

2009.10.06


d0128285_22163836.jpg


ロングヒットシングル 「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」 から1年。

9月16日にニューシングル 「愛の季節」 をリリースしたアンジェラ・アキが、

OCNのインタビュー番組 

OCN無料動画番組TalkingJapan 

に登場。



配信は10月7日10時から。


● ADSL 回線

● 光 回線


d0128285_22191364.jpg 「愛の季節」 は、前期のNHK連続テレビ小説 「つばさ」 の主題歌。

すでにお馴染みの楽曲だが、フルコーラスで聴くとまた違ったストーリーが

見えてくる。

アンジェラ史上、もっとも美しいラブバラードと言われる

新曲には、どんなメッセージが込められているのだろうか。

また、命を削る思いで臨んでいるという

ピアノ弾き語りライブ 「MY KEYS」 の模様を収めた

ライブDVD 「アンジェラ・アキ ピアノ弾き語りライブ 浪花のMY KEYS 2008 in 大阪城ホール & MY KEYS 2008 in 武道館」

もシングルと同時にリリースされた。


d0128285_22212037.jpg

インタビューでは、アンジェラ・アキがこれらの作品への想いをたっぷりと語っている。

さらに、OCN会員への特典として、

未公開シーンを含んだ「TalkingJapan ディレクターズカット」が

20日までの期間限定で配信される。

アンジェラ・アキ直筆サイン入り 「愛の季節」 のポスターも3名にプレゼントされるので、ファンは見逃せない。

[PR]
by a20050309 | 2009-10-06 14:08 | ★最新更新

安藤優子の一期一会の百感動(アンジェラ・アキ)

2009.04.24

d0128285_2347727.jpg

↓↓
安藤優子の一期一会の百感動(アンジェラ・アキ)


d0128285_23484368.jpg


d0128285_2349971.jpg

[PR]
by a20050309 | 2009-04-24 10:44 | ★最新更新

●アンジェラ・アキ 2009ツアースケジュール他

2009.03.05

d0128285_2313488.gif


アンジェラ・アキ ツアースケジュール発表


d0128285_23102333.jpg


その他、インタビュー、ニューアルバム「ANSWER」 セルフライナーノートなど

盛りだくさん。


エキサイ総合サイト

ツアースケジュール

d0128285_2311267.jpg


●ニューアルバム「ANSWER」 全曲セルフライナーノート

インタビュー


d0128285_2327214.jpg


[PR]
by a20050309 | 2009-03-05 13:07 | ★最新更新

アンジェラ・アキ 最新記事だよ~~~~

2009.02.26 


アンジェラ・アキ 最新記事だよ~~~~

001.gifオリコン
 ミュージック インタビュー&コメント


036.gif毎日新聞
いつか自分の歌を聴きに来る人たちの前で歌う」という夢を信じ続け



053.gif心のぞき 歌う理由探る


2005年のデビューから2年半、慌ただしい日々を送ってきた。

27歳と遅咲きだったが、初アルバム「Home」が60万枚の大ヒットに。

07年に音楽ディレクターと再婚もした。が、昨年、思いがけずスケジュールに余裕ができて、考えた。

「自分は何のために歌っているのか」と。

音楽を趣味ではなく仕事にすることの責任の重さ。私生活も含め、保とうとしていたバランスが崩れかけていた。

デビューまでの長い月日以上に、

「苦悩は大きく、迷いや不安にも突き当たった。幸せなはずなのに、なぜ素直に喜べないんだろうと」。

今作は初めて、期限に迫られてではなく、

「自分のタイミングで曲を作ることができた」アルバム。

「何かを表現したい時、探しているものがある時にピアノに向かい、生まれてきた曲たち」だという。

ロングセラーを続ける「手紙~拝啓 十五の君へ~」は、

ささいなことで悩んでいた10代の自分へのメッセージ。

元恋人との思い出を赤裸々につづった「ダリア」など、実体験に基づく曲も多い。

心のアンテナに引っかかり、“無意識の袋”にたまっていた感情や経験。

鍵盤をたたくうちに落ちてきた言葉がカギとなり、心の中の部屋を開けていった。

「過去の解決できていなかった問題と直面したり、見たくないものに触れたりしながら、その“部屋”を表す曲を作る。曲を作るっていうのは、自分を知る作業なんです」

その中で、見つからない答えがあることを改めて知った。

「だけど、探していくプロセス(過程)にこそアンサー(答え)がある。

人生は複雑だから、聴く人の答えにはならないかもしれないけど、考えるヒントになれば」と語る。

見つけた「答え」はもう一つ。

ボブ・ディランら影響を受けた洋楽のカバーを、初めてアルバムに収録した。

そのまま英語で歌うのではなく、曲を消化した上で詞を書き直し、日本語で歌うという答えを出した。

「カバーであり、オリジナル。これが自分の音楽の形なんです」

d0128285_2115358.jpg


4月からは全国ツアーも始まる。アマチュア時代、小さなライブ会場で、

一人ひとりが見える位置で歌ってきたからこそ、大事にしている思いもある。

 「2000人の前で歌う時も、

1対1が2000組あるという気持ちで。後ろの席で残念がっている人によく言うんです。

『遠いと思ったら目を閉じて。心の距離は一緒やから』と」

[PR]
by a20050309 | 2009-02-26 20:58

アンジェラ・アキ インタビュー 「どんなときも、自分を信じ続けて」

2008.10.11

 「どんなときも、自分を信じ続けて」  




003.gifNHK みんなのうた と、違った映像の Mステ5分25秒バージョンだよ

d0128285_1950169.jpg

「15歳の僕から未来のあなたへ」。誰にも話せない悩みをつづった最新曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」は、高校時代のアンジェラ・アキが、未来の自分へ宛てた一通の手紙がモチーフ。手紙は昨年9月、アキさんが30歳の誕生日を迎えたその日に、母から届けられた。
d0128285_19515432.jpgd0128285_19524739.jpgd0128285_19571659.jpgd0128285_19575127.jpg

アメリカ人の母と、日本人の父の下に生まれたアキさん。中高生のころはそのことから「友達とは違う。何で私だけ……」と疎外感を持っていたといい、「30歳の自分へ」と書かれた6枚の便せんには「自分って何?」「消えたい」「負けそう」と、友達にも親にも言えなかった思いが打ち明けられていた。

 「『30歳の自分元気? それはいいけどちょっと聞いて』と、山のような悩みが書かれていました。鉛筆が折れた跡を見て『興奮したの?』と文字を指でなぞりながら考え、当時の自分と会話をしている間に、いまの私ならどんな言葉をかけるだろうと、歌詞が生まれていきました」。

 手紙を通じ、過去の自分と時を越えてつながったと感じたアキさんは、「30歳の私から当時の自分に返事を書こう」と、2番の歌詞を書き進めた。

d0128285_19595326.jpgd0128285_201260.jpg
 ♪負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな時は 自分の声を信じ歩けばいいの

 「10代のころ、大人はどんな答えも知ってると思っていましたが、いまも悩んだり迷うのは同じ。大学受験の失敗や、恋に破れたり、色んなことがありましたが、どんな経験もすべて意味がある。Keep on Believing。どんなときも自分を信じ続けて欲しい」。

同曲は合唱コンクールの全国大会「NHK全国学校音楽コンクール」中学の部の課題曲に起用され、12日に「NHKホール」(東京都渋谷区)で開かれる本戦出場の夢を乗せて多くの学生たちに歌われた。

 「歌ってくれた中学生から、いじめや進路などに悩んでいると告白された。私自身、大学受験に失敗したときは打ちのめされた。つらい中にいる人に『大丈夫』なんて軽々しく言えない。でも志望校じゃない大学でできた友だちと見たサラ・マクラクランのライブで、歌手になろうと決意した。つまづきのどれか一つが欠けても今の自分はない。曲を通じて子供は親の気持ちを想像したり、親は子供の時のかっ藤を思い出し互いに歩み寄ってもらえたら。私は子供のころ母が泣いている姿を見た時、『ホンマにつらいんや。私たちって一緒かも』と距離が近くなったので」。

今夏、大阪で開かれた弾き語りでのステージ。舞台にはグランドピアノがひとつだけ。アキさんは、一音一音に魂を吹き込むよう、時には足を振り上げて全身で観客の心に訴えていく。同曲を歌う前には「幸せは信じて歩いて行く間に見つかる。つらさを抱えて生きる人、そしてそれを乗り越えた人に贈りたい」と思いを込めた。



♪今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は 誰の言葉を信じ歩けばいいの?

d0128285_20855100.jpg


「15歳の僕から未来のあなたへ」。誰にも話せない悩みをつづった最新曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」は、高校時代のアンジェラ・アキさん(31)が、未来の自分へ宛てた一通の手紙がモチーフ。手紙は昨年9月、アキさんが30歳の誕生日を迎えたその日に、母から届けられた。

d0128285_20332539.jpgアメリカ人の母と、日本人の父の下に生まれたアキさん。中高生のころはそのことから「友達とは違う。何で私だけ……」と疎外感を持っていたといい、「30歳の自分へ」と書かれた6枚の便せんには「自分って何?」「消えたい」「負けそう」と、友達にも親にも言えなかった思いが打ち明けられていた。

 「『30歳の自分元気? それはいいけどちょっと聞いて』と、山のような悩みが書かれていました。鉛筆が折れた跡を見て『興奮したの?』と文字を指でなぞりながら考え、当時の自分と会話をしている間に、いまの私ならどんな言葉をかけるだろうと、歌詞が生まれていきました」。

 手紙を通じ、過去の自分と時を越えてつながったと感じたアキさんは、「30歳の私から当時の自分に返事を書こう」と、2番の歌詞を書き進めた。

 ♪負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな時は 自分の声を信じ歩けばいいの

 「10代のころ、大人はどんな答えも知ってると思っていましたが、いまも悩んだり迷うのは同じ。大学受験の失敗や、恋に破れたり、色んなことがありましたが、どんな経験もすべて意味がある。Keep on Believing。どんなときも自分を信じ続けて欲しい」。

 同曲は合唱コンクールの全国大会「NHK全国学校音楽コンクール」中学の部の課題曲に起用され、12日に「NHKホール」(東京都渋谷区)で開かれる本戦出場の夢を乗せて多くの学生たちに歌われた。


d0128285_2010221.jpg

 「歌ってくれた中学生から、いじめや進路などに悩んでいると告白された。私自身、大学受験に失敗したときは打ちのめされた。つらい中にいる人に『大丈夫』なんて軽々しく言えない。でも志望校じゃない大学でできた友だちと見たサラ・マクラクランのライブで、歌手になろうと決意した。つまづきのどれか一つが欠けても今の自分はない。曲を通じて子供は親の気持ちを想像したり、親は子供の時のかっ藤を思い出し互いに歩み寄ってもらえたら。私は子供のころ母が泣いている姿を見た時、『ホンマにつらいんや。私たちって一緒かも』と距離が近くなったので」。
d0128285_20114929.jpgd0128285_20122697.jpg

今夏、大阪で開かれた弾き語りでのステージ。舞台にはグランドピアノがひとつだけ。アキさんは、一音一音に魂を吹き込むよう、時には足を振り上げて全身で観客の心に訴えていく。同曲を歌う前には「幸せは信じて歩いて行く間に見つかる。つらさを抱えて生きる人、そしてそれを乗り越えた人に贈りたい」と思いを込めた。
[PR]
by a20050309 | 2008-10-11 20:21 | ★最新更新

58回 NHK紅白歌合戦 歌手別視聴率

2008.01.05

2007年のNHK58回紅白歌合戦の歌手別視聴率が発表されましたが、、。


d0128285_7225372.jpg
第58回のNHK紅白の
歌手別視聴率が
発表されました。
アンジェラ・アキは

34.6%

この数字
全体の平均を
下回りましたが



d0128285_7302739.jpg


全体グラフはこちら(クリックで拡大します

昨年の数字はこちらです

d0128285_7521419.jpg
034.gif 今日の動画も
2007.12.25武道館ライブから
最新映像
とNHK紅白もおまけ


たしかに
アゲイン
さくら色(2007.12.31 NHK58回紅白から)






[PR]
by a20050309 | 2008-01-05 08:01 | ●アンジェラ2008

● フリーペーパー VA 10月号

2007.09.06
フリーペーパー VA 10月号


d0128285_16164389.jpg


TUTAYAの発行するフリーペーパー。
10月号にアンジェラ・アキのインタビュー


インタビュー全文はこちら (3ページあります)







[PR]
by a20050309 | 2007-09-06 00:00 | ●アンジェラ2007

● キーボードマガジン10月号

d0128285_126683.jpg


■表紙・アーティスト特集 アンジェラ・アキ
2006年6月、28歳でリリースした1stアルバム 『Home』 が60万枚を超えるヒットを記録し、一躍トップ・アーティストの仲間入りを果たしたアンジェラ・アキ。

そんな彼女が、2007年9月19日に待望の2ndアルバム 『TODAY』 を発表。2006年8月号のインタビューで“1stアルバムは0~1。

それまでの人生をすべて表すもの”と語っていた彼女は、“1~2”となるこの2ndにどのような意志を込めたのだろうか。

本誌は 『Home』 から 『TODAY』 への1年3カ月を振り返る。

Interview 1
本人プロデュースによる 『TODAY』 の制作過程を聞く 

Interview 2
本人による 『TODAY』 全曲解説という3パートで特集を構成した。
音楽と真摯に向き合うアンジェラの姿の特集。



キーボードマガジン10月号 [アンジェラ・アキ]
■定価:760円
■発売日:2007年08月28日
■発売元:リットーミュージック
■雑誌コード:02827-10





[PR]
by a20050309 | 2007-08-27 00:00 | ●アンジェラ2007

○ うたフルぼん NO.11 SPECIAL INTERVIEW

うたフルぼんNo.11 SPECIAL INTERVIEW アンジェラ・アキ

d0128285_1445737.jpgd0128285_6132410.jpg


うたフルぼん 2007年夏号
現在も au ショップで無料配布されるフリーペーパー的資料。
写真はアンジェラ・アキが特集掲載されたNo.11号(2007年夏号)。
当然、他のページはリリース時の最新携帯端末機が紹介されている。

---今回のアルバムは、初のセルフ・プロデュース作でもありますが、前作とはまた違った感触のサウンドに仕上がっていますよね。

そう、生々しいですよね。実は1stの 『Home』 は、自分が描いていたイメージとは少し違うものになってしまったんです。

制作にしても、音にしても。だから今回は後悔しないように、そこに気をつけてましたね。

とはいえ、前より良くなったとか、歌が上手く歌えたとかそういうことじゃなくて、敢えて言うならば 『Home』 は人間味が少し薄いなって気がしてるんです。

シンガー・ソングライターとしての全部を出してるのに、歌の処理とかで“完ぺき”に聴こえ過ぎてると言うか。ライヴはそうじゃないですからね。もっと “脆さ” もあるわけで。

だから今回は歌もあまり直さなかったし、ちゃんと現実味のある音になっていると思います。
d0128285_145085.jpg



つづきを読む
[PR]
by a20050309 | 2007-08-25 00:01 | ●アンジェラ2007

● 2007.05.23 孤独のカケラは結婚の時期

2007.5.23
ベン・フォールズとコラボしたい!
Yahoo!ライブトークにゲスト出演


話題は終了したばかりの全国16カ所で行われた「「サクラ色ツアー」から曲のエピソードまで。

d0128285_9321395.jpgツアー中、いろんなことがありましたよ。歌詞を忘れたり、トークがウケないとかもありました。何度か悪夢にもうなされたり……。ツアーが始まってステージに立ったら、メガネを忘れているんです。どのタイミングでメガネを取りに行ったらいいかとあせっていたら目が覚めるという感じで。

ツアーと日常が一体化してましたね。私、曲の合間のトークも一生懸命しちゃうんです。客席から“しゃべりはいいから次の曲行って!って突っ込まれたこともあります(笑)
 」

 「気持ちとしては、うちに遊びに来た人に“ご飯が炊ける間にピアノで1曲歌いますみたいなノリなんです。“ファン”という表現は上目線ぽくて好きじゃないんので友達仲間あるいは何かを共有するコミュニティーと考えてます」

「ツアーでは各地のおいしいものを食べるのが楽しみの1つですね。どれも最高でしたが、強いてあげるなら新潟ののっぺ汁とへぎそば、金沢の新鮮なお刺身、札幌で食べた焼きアスパラガスが最高でした」

とツアーを振り返った。

新曲「孤独のカケラ」については

d0128285_9363556.jpg曲を書いたのは結婚の時期でした。そのとき孤独について考えたんです。愛する人や家族や仲間がいても孤独感を味わうことはありますから。そのとき、孤独が消えなくてもいいのかなと思って、それでも幸せになれると言い切ることが必要と思ったんです。理解してくれる家族や仲間や同僚がいても、失敗したときは誰でも孤独になります。

だから自分にとってもリアリティーがあるんです。自分を許してという歌詞の部分が印象的です」という視聴者からのメッセージには「まさにその歌詞がキーなんです。失ったりつらい過去があると誰でも苦しいです。自分を許すことは過去を手放すきっかけ。自分を許すことで相手も許せるんです


とコメントした。


プライベートな話題では
d0128285_9401953.jpg
高校時代はバスケ部。それと高飛び込みもやってました。だから今、腰が悪いんです。今はスポーツしてませんが、ピアノを弾いて歌うのはいい運動になってます。見た目より背筋と腹筋を使うんです
と意外な過去が判明。

好きな人に話しかけられない」という恋の悩み相談には「好きな人の友達に聞いて、自分と共通の話題を拾いましょう。マンガでもスポーツでもゲームでも。そして少しずつ話して友達になったら次の段階に行けばいいのでは」とアドバイス。

私の初恋は15歳のとき。相手はクラスの人気者でした。まず共通の話題を見つけて友達になって、1年後に付き合いましたが続きませんでした(笑)

と初恋についても明かした。


現在制作中の2ndアルバムは

「まだレコーディング前の段階です。1stを超えるものを作りたいです。1stは10年を総括しての楽曲だったので、2ndは今現在、皆さんにいただいてる刺激をぶつけています。
バンドあり弾き語りあり英語曲ありで、アップビートあり、もちろんバラードもあります。曲を書くときはまず怒りがこみ上げます(笑)。それで自分を許して、全てを許して気持ちをしずめてから書きます。怒りが強すぎて、ネガティブな曲になりすぎちゃってお蔵入りになった曲が18曲ありますよ(笑)
ぜひコラボしてみたいアーティストはベン・フォールズさん。めっちゃ好きやし、連弾してみたいです」


と目を輝かせた。

d0128285_923387.jpg
■2007年5月23日
■Yahoo!ライブトーク


[PR]
by a20050309 | 2007-05-23 23:10 | ●アンジェラ2007