アンジェラ・アキのすべて

タグ:●テレビ出演 ( 37 ) タグの人気記事

○ 2007.03.31 フジテレビ めざましテレビ 生出演

2007.3.30
4月からめざましテレビのテーマに
アンジェラ・アキの曲が流れます。


d0128285_342674.jpg

d0128285_1721260.jpg



朝から、生演奏で テーマ曲となる 「Again」 を歌ってくれた。

スタジオ内はその歌に歓喜の渦が。。。

この曲、シングルリリースするかもしれない♪


[PR]
by a20050309 | 2007-03-30 17:59 | ●アンジェラ2007

● 2006.12.31 NHK 第57回紅白歌合戦 初出場

2006.12.31
第57回 NHK紅白歌合戦 初出場
HOME (紅白ヴァージョン)
d0128285_1941689.jpg






2006.11.29付けプレスリリース

d0128285_23591798.jpg


NHKは29日、大みそかの第57回紅白歌合戦の出場歌手を発表した。紅白各27組の計54組で、デビュー20周年の徳永英明ら12組が初出場。

出場39回目の森進一と昨春離婚、今年歌手として復帰した森昌子は5年ぶり15回目の出場。最多は北島三郎の43回。

初出場は、白組が徳永、テノール歌手の秋川雅史、Aqua Timez、SEAMO、スガシカオ、DJ OZMAの6組。紅組は絢香、アンジェラ・アキ、今井美樹、GAM、BONNIE PINK、mihimaru GTの6組。

選考理由についてNHKは「今年の活躍や世論の支持などを考慮した」と説明している。
d0128285_061931.jpg


[PR]
by a20050309 | 2006-12-31 23:21 | ●アンジェラ2006

○ 2006.12.22 NHK総合 英語でしゃべらナイト

2006.12.22
NHK 英語でしゃべらナイト


d0128285_3465826.jpg

アンジェラ・アキが、12月22日放送の人気番組 「英語でしゃべらナイト」 に2回目の出演(前回は2006年9月15日放送)した。

d0128285_3545136.jpgアンジェラ・アキの収録後のコメント。

「今回は公開収録ということで、お客さまの表情まで見ることが出来ました。
大好きな松本アナウンサー、パックンさん、釈さん、そして紅白をご一緒させていただく秋川さんにもお目にかかれましたし、すごく楽しかったです♪

とても素敵な1日になりました。

d0128285_3521369.jpg秋川さんの歌はとても素晴らしかった! すっごくいい刺激になりました。

ゲームをするみなさんも、とても楽しそうでしたね。パックン英検はちょっと難しそうでしたけど…。

d0128285_350183.jpg


今年の紅白のテーマは

愛・家族~世代を越える歌がある~

私自身も「愛・家族」をテーマにして、

世代を越えて聞いて頂けるような歌を歌いたいと思っています。

ディック・ミネさん以来、

49年ぶりの徳島県出身の紅白出場アーティストなので、
徳島のみなさんにも誇りに思ってもらえるように頑張ります。

31日は良いステージにしたいです!

と、年末出場の57回紅白の抱負を話した。


NHK 英語でしゃべらないと2006.12.22



[PR]
by a20050309 | 2006-12-22 23:43 | ●アンジェラ2006

○ 2006.09.15 NHK 「英語でしゃべらナイト」 初出演

2006.9.15
NHK 「英語でしゃべらナイト」に初出演


d0128285_534715.gif

NHK 「英語でしゃべらナイト」2006.9.15


アンジェラ・アキが何とNHK 「英語でしゃべらナイト」 に初出演。
15歳の1992年から帰国した2003年まで
ハワイとワシントンD.Cで生活していたこともあり英語はお手のもの。
アンジェラは番組に出演した感想を以下のように語った。



「英語でしゃべらナイト」 はいつもテレビで見ているのですが、
今回出演することなり、とてもびっくりしましたね。

「パックン英検、答えられなかったらどうしよ?」

など、あれこれ考えていましたが、今日は無かった…。

でも、最後に釈さん達とすごく近い距離で歌わせてもらえて、とても嬉しかったです。

釈さんは涙して下さったし…。歌はCDを通してたくさんの人とつながることは出来るけど、やはり私の歌を直に感じてもらえるのはとても嬉しいし、やりがいを感じますね。

最後に歌った曲は 「We are all alone」 です。

これは、ボズ・スキャッグスの歌詞をもとにして、日本語で作詞したカバー曲です。原曲のテーマを壊さずに、聴いた時に感じる事を率直に表現しつつ、自分の言葉で詞をつけました。それは、どんなジャンルの曲のカバー詞を書く時でも同じだと思っています。


パックンさんは日本語ですけど、釈さん、松本さん、同じ言葉を勉強する人間としても一人一人思っていることが違うものなんですね。曲名の解釈1つにしても「こんなとらえ方があるんだなぁ」と新鮮でした。それぞれの意見や経験が一つの場にあって、今日はすごく勉強になりました。

私の場合、ハワイという英語を覚えざるを得ない環境に放り込まれて勉強をしたのですが、全部わからなくなって止まりたくなっても、一歩ずつ進んでいくのが大事だと思って勉強を続けました。

『一歩ずつ』それが自分にとって一番の支えでした



[PR]
by a20050309 | 2006-09-15 23:14 | ●アンジェラ2006

○ 2006.08.06 TBS情熱大陸

2006.8.6
TBSテレビ 情熱大陸で特集


2006.8.6放映TBS 『情熱大陸』 でアンジェラ・ユキが特集された。

お茶目なところ、感受性豊かなところ、アンジェラの魅力が多面的に紹介されていて見ごたえがあった。

「ビール!ビール!」と手を叩きながら踊るところ、自作ポエムを全力で恥ずかしがるところ、妹の弁当の話で思わず涙してしまうところなど、見所満載。


b0033699_52933.jpg
番組内ではメガネを大きなテーマとしてた。冒頭はメガネ女子限定ライブの場面からスタート。ラーメンを食べるシーンで「知的な顔立ちにメガネをしたカリスマも普段はいたって庶民的だ」とナレーション。

全国ライブツアーで回った札幌のレコード屋の店員が2人とも眼鏡っ娘。
メガネをかけ始めたエピソードも紹介された。売れないアメリカのバンド時代にはメガネをかけていなかったが、デモテープが日本のCMプロデューサーに認められて上京を決意。音楽スタイルをピアノの弾き語りに変え、同時にメガネをかけはじめた、という。

実はアンジェラは視力は悪くないそうだ。
本人の弁によれば、
弾き語りのピアノのパワーと歌のパワーとどこかでなにかがかわった。あたしのなかでメガネとリンクしているんですよね。(メガネを)かけると、ピアノに座ると、無敵な気がするんですよね。わたしの盾なんですよ」とのこと。

初アルバム総売上が45万枚、おそらくこれからも伸び続けます。今後の活躍もすごく楽しみだ。

情熱大陸2006.08.06





[PR]
by a20050309 | 2006-08-06 23:55 | ●アンジェラ2006

● 2006.07.03 夢チカ18(北海道テレビ) に初出演

2006.7.3
夢チカ18(北海道テレビ) 出演



2006年7月3日の放送内容
●放送時間 深夜 0時40分~
FAMILY TREE(S5W2 サイバーシティビル12F)で収録

放送内容

驚異の超新星、アンジェラ・アキが夢チカ初登場です!デビューするやいなや、一気にトップアーティストとして世間の注目を集めることとなった彼女ですが、洗練されたそのルックスとは裏腹に、関西系爆笑&情熱トーク炸裂です。「大学の時に行ったシンガーソングライターのコンサートで使命的なものを感じた。

1992年から2002年までの10年間をアメリカで過ごしたが、その時はアメリカに没頭していた。その間、音楽を無くしかけたり、捨てようとしたり、いろんな事があった。音楽に対する情熱は、離れたからこそ今につながっているし、アンジェラ・アキ自身を強くしてきた。

無くてはならないものとは、単純には言えない」と語る彼女。音楽を志してからデビューに至るまで、苦労と苦悩の10年間であることが伺えます。ヒットしても、おごらず、飾らず、周囲の人をハッピーにする等身大の素顔をさらけ出すアンジェラ・アキ。

音楽を愛し、自分の一部として真摯に向き合い、丁寧にメロディーを紡ぐ、アンジェラ・ワールドへご招待します。
  


[PR]
by a20050309 | 2006-07-03 00:14 | ●アンジェラ2006

○ 2006.06.16 TBS 筑紫哲也  NEWS23

2006.6.16
筑紫哲也NEWS23に出演


6月16日深夜 「金曜深夜便」 コーナーに出演。今、最も注目される女性シンガーソングライター、初のワンマンライブ、チケットは発売後10分で完売した。

b0033699_5194280.jpg


デビューからわずか8ヶ月で海外進出をも果たした、透明感のあアンジェラによれば、政治経済を志したのは「二つの文化をつなぐ」ことを目指したからで、現在は歌こそが「二つの文化をつなぐ掛け橋」になっているということ。

アンジェラは日本とアメリカの間でアイデンティティに悩んだそうで、今はその間の掛け橋となっていることがアイデンティティになっているという。


ふれる歌声と力強いピアノパフォーマンスと紹介された。

[PR]
by a20050309 | 2006-06-16 23:59 | ●アンジェラ2006

○ 2006.06.15 フジテレビめざましテレビ限定ライブ放送

2006.6.15
CX 『めざましテレビ』 でメガネ女子限定フリーライブの模様を放送


b0033699_18891.jpg

6月14日行われた、アンジェラ・アキ「メガネ女子限定フリーライブ」の模様が、フジテレビ「めざましテレビ」で放送された。



[PR]
by a20050309 | 2006-06-15 10:16 | ●アンジェラ2006

○ 2006.06.11 NHK 「トップランナー」

2006.6.11
NHK教育 「トップランナー」 に出演


d0128285_20163017.jpg

2006年6月11日に 『トップランナー』 にアンジェラが出演しています。
インタビューとライブの構成。

番組では「力強いピアノと心に響く歌声でいま注目の存在」
「圧倒的な歌唱力が話題」
「彗星のごとく現れた実力派シンガー」と紹介しました。


b0033699_7214443.jpg

MCの本上まなみは「感動しました。伸びやかで力強さがあってかっこいい素敵だな」と大絶賛。

男性MCも「透明感があって力強い」と絶賛するとともに「しゃべりとのギャップ」にびっくりしていました。

デビューのきっかけになったCMソング(ジミー・スコットが歌った)も初めて見られた。

インタビューの内容は、デビューまでの経緯や曲の作り方について。

日本語の単語の選び方、「わびさびフィルター」、ピアノを弾くことが強さになった、ハーフとしてより「ピアノを弾く娘」としてのアイデンティティ、文化の掛け橋となる仕事、大学卒業後は秘書をやっていて「眼鏡が似合っていた(自称)」などなど。
d0128285_4102557.jpgピアノを自在に操る音楽的能力もさることながら、黒柳徹子か田中眞紀子かというぐらいの機関銃トークがすごい。トップランナーではひとりでしゃべり倒していた。

「言葉の畑」に行って、美味しいものを収穫して、ひとつの曲にのせるというイメージ。
アメリカで身につけたものが「侘び寂びフィルター」(=生まれ故郷である日本の感性)を通って自分の歌詞になる。

日本とアメリカの架け橋になるような仕事というのは「政治」だと思って、ジョージ・ワシントン大学では政治・経済を専攻した。

歌唱力、創造力、も近年のシンガーソングライターの中では飛び抜けている。これだけ多くの才能を同時に持っている人というのは珍しいと思う。



d0128285_2017489.jpg

d0128285_4162811.gifd0128285_4172146.gif
d0128285_4182032.gifd0128285_4185172.gif

d0128285_421839.gif



[PR]
by a20050309 | 2006-06-11 20:40 | ●アンジェラ2006

● 2006.06.02 テレ朝 Mステーション 初出場

2006.6.2
ミュージックステーションに出演


b0033699_5494285.jpg

この日、テレビ朝日『ミュージックステーション』にアンジェラ・アキが出演した。注目の新人シンガーを紹介する「Young Guns」のコーナー。登場時からなんかアンジェラが緊張している気味。

アンジェラって緊張していると喋り方が東京イントネーションになって猫背気味になってくるような気がする。

番組では「透明感あふれる歌声と情熱的なピアノプレイは瞬く間に多くの音楽ファンの心を捉えた」と紹介、さらに「日本とアメリカ、クラシックとジャズ、日本語と英語、様々な融合が彼女独特の音を生み出す」、そして「知的で情熱的な歌声が響き渡る!」と紹介していました。

「知的」ってメガネのところを指して言っている。
子供の頃の写真も出たが、残念ながらメガネではなかった。ライブは圧倒的。



動画映像はこちらへ









[PR]
by a20050309 | 2006-06-02 22:30 | ●アンジェラ2006