アンジェラ・アキのすべて

タグ:●作品 ( 36 ) タグの人気記事

アンジェラ・アキ、シングルと アルバム 発売! 

2012.06.06 
アンジェラ・アキ、新曲とアルバム 『BLUE』 発売 


シングル 通常盤
d0128285_1405599.jpg

シングル 限定盤
d0128285_1423064.jpg

収録内容
【CD】
1. 告白
2. 告白 -石野卓球 リミックス-
3. 宇宙 -80KIDZ リミックス-
4. 告白 -アニメバージョン- ※期間生産限定盤のみ

【DVD】 
※期間生産限定盤のみ
・デビュー5周年記念武道館ライヴDVD & Blu-rayのスペシャル・トレーラー収録


アルバム
BLUE (初回生産限定盤) (DVD付)
d0128285_1481255.jpg

収録内容
母となったアンジェラ・アキが贈る、復帰第1弾オリジナルニューアルバム!
デビュー7年目、出産という節目を経て新たなフェーズへと向かうアンジェラの復帰第1弾アルバム。産休中にも意欲的な楽曲制作を進め、全曲完全オリジナル楽曲によるアルバムを完成。アンジェラが得意とするラブバラードはもちろん、母となったアンジェラが見せる新たな世界にも注目。読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ「宇宙兄弟」のエンディングテーマ『告白』を含む、オリジナル楽曲13曲を収録。
初回生産限定盤のみ、『告白』ミュージックビデオ他、特典映像等を収録予定の特典DVD付き!

◇『告白』…読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ「宇宙兄弟」EDテーマ(2012年7月~)
◇『One Family』…NHKスペシャル「宇宙の渚」テーマ曲


アンジェラ・アキのニュー・シングル“告白”が2012年7月11日に、

ニュー・アルバム『BLUE』と

ライヴDVD/Blu-ray「HOME SWEET HOME “5YEARS”~ベストヒット&オールリクエスト

~ in 武道館 + 阿波のMY KEYS ~ピアノ弾き語りライブin アスティとくしま~が

7月18日にリリースされることがあきらかとなった。

“始まりのバラード”以来実に1年ぶりのシングル作品となる“告白”の表題曲は、

読売テレビ/日本テレビ系で放送中のアニメ「宇宙兄弟」の新エンディング・テーマとなるナンバー。

カップリングには同曲を石野卓球がリミックスしたヴァージョンと、

“宇宙”の80kidzによるリミックスが収録される。

d0128285_14184965.jpg

期間生産限定盤には“告白”のアニメ・ヴァージョンが追加され、

前述のライヴ映像作品のスペシャル・トレーラーを収めたDVDが付属する。

そして出産からの復帰後初めてのオリジナル・アルバムとなる『BLUE』には、

“告白”やNHKスペシャル

「宇宙の渚」のテーマ・ソング“One Family ~宇宙の渚スペシャルバージョン~”を

含む全13曲を収録。

初回生産限定盤は特典DVD付き仕様となる。

また、彼女は本作を引っ提げての全国ツアー〈Concert Tour 2012-2013 BLUE〉を

10月から来年3月にかけて実施。

2台のピアノを中心とした特別バンド編成で、

新しい楽曲を交えたこだわりの選曲で各地を回るという

[PR]
by a20050309 | 2012-06-06 20:43

アンジェラ・アキのSONGBOOK

2011.12.15


来年1月より放送されるNHK Eテレ新番組 「アンジェラ・アキのSONGBOOK in English」 で講師を務めるアンジェラ・アキが、番組放送を記念して1月11日にベスト・オブ・洋楽カバー・アルバム『SONGBOOK』をリリースする

d0128285_2112248.jpg


NHK番組「アンジェラ・アキのSONGBOOK in English」で取り上げられる全6曲に加え、これまでにカバーした洋楽の新曲&新録音バージョンなど、アンジェラの日本語詞による全12曲が収録される同アルバムは、ライフワークとして数々の洋楽日本語カバーを創り続けてきたアンジェラの集大成となるばかりでなく、アンジェラ史上初の“全曲ピアノ弾き語り”アルバムとなっている。

中でも、アンジェラが「15歳の時にラジオで初めて聴いた、思い出の一曲」と言うビリー・ジョエル「Honesty」の日本語カバーは“日本初”となり、早くも注目を集め始めている。

さらに、『SONGBOOK』というタイトルにかけてアルバムのブックレットは全曲コード譜付きの「コードブック仕様」になっており、名曲を聴いて楽しむばかりでなくピアノやギターなどで弾いても楽しめる内容になっている。


12月24日の仙台サンプラザ公演に続き、毎年恒例の武道館ライブを12月26日に控えたアンジェラ・アキは、今年の大晦日も“6年連続”となる紅白歌合戦出場が決定している。

今月で妊娠9ヵ月目を迎えるアンジェラ・アキ、年末に向けて勢いは増す一方である


■リリース情報

アンジェラ・アキ ニューアルバム 『SONGBOOK』
2012年1月11日(水)発売
初回生産限定盤(CD+DVD):ESCL3818-9 ¥3,200(tax in)
通常盤:ESCL3820 ¥3,059(tax in)


<CD収録曲>
1 - Honesty (ビリー・ジョエル) ※新曲
2 - Will You Dance? (ジャニス・イアン) ※新録音
3 - We’re All Alone (ボズ・スキャッグス)
4 - Material Girl (マドンナ)  ※新曲
5 - True Colors (シンディ・ローパー) ※新曲
6 - Without You (バッドフィンガー) ※新録音
7 - Today (スマッシング・パンプキンズ) ※新録音
8 - Kiss From A Rose (シール) ※新録音
9 - A Song For You (レオン・ラッセル) ※新録音
10 - Creep (レディオヘッド)
11 - Still Fighting It (ベン・フォールズ)
12 - It's So Hard To Say Goodbye To Yesterday(ボーイズ・トゥー・メン) ※新録音


初回盤DVD特典映像
●NHK「SONGBOOK」番組収録オフショット
●「Honesty」、「We’re All Alone」ライブ映像

初回盤・通常盤共通
♪全12曲分の「あなたも弾けるコード譜」付き


ライブ情報

アンジェラ・アキ みちのくMY KEYS〜スペシャルライブ in 仙台サンプラザ〜
2011年12月24日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
OPEN 16:00 / START 17:00
※チケットは完売しました。

アンジェラ・アキ MY KEYS 2011 in 日本武道館 POWER OF MUSIC 〜オールリクエストスペシャル〜
2011年12月26日(月) 東京・日本武道館
OPEN 18:00 / START 19:00
※チケットは完売しました。

[PR]
by a20050309 | 2011-12-15 16:27 | ★最新更新

WHITE

2011.09.25

d0128285_13512171.jpg


アンジェラにとっての「始まりの歌(WHITE)」を収録した

渾身のオリジナル・ニューアルバム。

デビュー5周年を経て、オリジナル・ニュー・アルバムを

リリースするアンジェラ・アキ。

タイトルは「新しい始まり」を意味する「WHITE」。

ドラマ主題歌として話題となった「始まりのバラード」などのオリジナル新曲、

原点とも言えるデビュー曲「HOME」のセルフカバー、

そして彼女が愛して止まない「津軽海峡・冬景色」「Honesty」のカバー曲など、

アンジェラにとっての「始まりの歌」が詰まったアルバム。


アンジーコメント ブログ

2011.09.28 WHITE
d0128285_1356513.jpgディスク:1
1. 始まりのバラード
2. 津軽海峡・冬景色
3. I Have a Dream
4. フリオ
5. My Grandfather’s Clock
6. モラルの葬式 -revival-
7. ふるさと|HOME
8. 目撃車
9. Honesty
10. One Family

ディスク:2
1. HOME SWEET HOME “5YEARS” ~ベストヒット&オールリクエスト~ (スペシャル・ムービー)
2. ワシントン・ナショナル・ギャラリー展ライブ映像
3. 始まりのバラード (ミュージック・ビデオ)



[収録曲]
1.始まりのバラード (フジテレビ系「名前をなくした女神」主題歌)
2.津軽海峡・冬景色 (石川さゆりさんのカバー)
3.I Have a Dream (「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」テーマソング)
4.フリオ
5.My Grandfather’s Clock (「大きな古時計」の英詞カバー)
6.モラルの葬式 revival-
7. ふるさと~HOME (デビューシングルのセルフカバー)
8.目撃車
9.Honesty (ビリー・ジョエルのカバー)
10.One Family (NHK「宇宙の渚」テーマソング)
[PR]
by a20050309 | 2011-09-25 10:30

アンジェラ・アキ ニュー・アルバム LIFE


2010.08.31

アンジェラ・アキ LIFE



デビュー5周年、アンジェラ・アキの「音楽人生=LIFE」が詰まったニュー・アルバム。

2010.09.08 リリース
d0128285_9315256.jpg1.愛の季節
2.輝く人
3.Every Woman's Song
4.サイン
5.Remember Me
6.Unbreakable
7.What Are The Roses For?
8.愛と絆創膏
9.Mad Scientist
10.The Truth Is Like A Lie
11.Bop Bop Bop (Colors of Your Soul)
12.母なる大地
13.LIFE

ディスク:2
1. HOME
2. 心の戦士
3. Kiss Me Good-Bye
4. This Love
5. サクラ色
6. 孤独のカケラ
7. たしかに
8. Again
9. 手紙~拝啓 十五の君へ~
10. 愛の季節
11. 輝く人


今年、デビュー5周年を迎えたアンジェラ・アキの

待望のニュー・アルバム「LIFE」が9月8日に発売となります。



★「手紙~拝啓十五の君へ~」の続編とも言うべき「輝く人」(NHK「こころの遺伝子」テーマソング)、「愛の季節」(NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」主題歌)などヒットシングルを含む今回のアルバムは、全収録曲のうちオリジナル日本語曲が半分、オリジナル英語曲が半分という、アンジェラにとって新境地をひらく作品になっています。心に深く突き刺さる得意のラブバラードはもちろん、音楽の聖地アメリカ・ナッシュビルでのレコーディング等、意欲的にチャレンジした本作は、アルバム・タイトル「LIFE」が示すように、アンジェラのこれまでの「音楽人生=LIFE」の集大成となる作品です。

初回生産限定盤DVD(予定):初収録!デビュー5周年記念ーシングル・ベストDVD…デビューシングル「HOME」~最新シングル「輝く人」まで、すべてのシングル・ミュージック・ビデオ11曲を収録したシングル・ベストDVD。

デビュー5周年特別価格¥3,500(税込)。

◆「愛の季節」(NHK朝の連ドラ「つばさ」主題歌)
◆「輝く人」(NHK「こころの遺伝子」テーマソング)

【初回生産限定盤】DVD付き(予定):初収録!デビュー5周年記念ーシングル・ベストDVD…デビューシングル「HOME」~最新シングル「輝く人」まで、すべてのシングル・ミュージック・ビデオ11曲を収録。
[PR]
by a20050309 | 2010-08-31 15:25 | ★最新更新

●アンジェラ・アキ 4thアルバム ANSWER

2009.02.25

2009年02月25日発売 4thアルバム

アンジェラ・アキ ANSWER」 CD+DVD


d0128285_2335341.jpgCD
01. 手紙 ~拝啓 十五の君へ~
02. Knockin’ On Heaven’s Door
03. ANSWER
04. Somebody Stop Me
05. ダリア
06. Final Destination
07. Our Story
08. 黄昏
09. We’re All Alone
10. リフレクション
11. レクイエム
12. Black Glasses

d0128285_23365765.jpg13. ファイター

DVD

01. 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 卒業 (ドキュメンタリー・ミュージック・フィルム)
02. NHKみんなのうた 「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」 (アニメーション映像)
03. 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ (カラオケ映像)
04. 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ (ミュージック・ビデオ)




003.gif25日の 『SONGS』 は 
27日 (金曜日) 深夜 再放送です。
見逃した方はお忘れなく ↓ の画像参考にね037.gif

[PR]
by a20050309 | 2009-02-25 23:43 | ★最新更新

●アンジェラ・アキ  ニューアルバム ANSWER

2008.12.28

アンジェラ・アキ ニューアルバム「ANSWER (初回生産限定盤)(DVD付)」予約開始!

d0128285_1635442.jpg


2009年2月25日発売決定!

初回限定盤特典DVDに 「手紙・合唱ニューバージョン」 映像等を収録されます

初回限定盤 DVD付 スペシャルスリーブ(予定)

DVD収録内容


(1)ミュージック・フィルム「手紙~拝啓 旅立つ君へ~卒業」
(2)NHK『みんなのうた』映像
(3)家族で歌おう!「手紙~拝啓 十五の君へ」映像カラオケ
(4)再収録!「手紙~拝啓 十五の君へ」ミュージック・ビデオ


シングル 「手紙~拝啓 旅立つ君へ」 はNHK全国学校コンクール中学校の部課題曲なので注目商品として紹介していたので記憶に新しいと思います。 
  
世代を超えた名曲 「手紙」 をはじめ、
長瀬智也主演映画 『ヘブンズ・ドア』 主題歌 「Knock’in On Heaven’s」、
012.gifインディーズ盤 「One」 に収録され、新たにレコーディングされた 「We’re All Alone」 (ボズ・スキャッグスの名曲(日本語カバー) など全13曲を収録。





2008年12月26日 武道館ライブセットリスト

01.This Love
02.Final Destination
03.大袈裟に「愛してる」
04.HOME
05.Honesty ~UFO~Yeah!めっちゃホリデイ ~爪、爪、爪~崖の上のポニョ
06.たしかに
07.(新曲) KNOCK'IN ON HEAVEN'S DOOR
d0128285_16425652.jpg08.Your Love Song
09.One Melody
10.Love Is Over Now
11.Rain
12.(新曲) REQUIEM
13.Again
14.MUSIC
15.手紙 ~拝啓、十五の君へ
アンコール
16.Angel
17.サクラ色


アンコールの前

今日、会場に英語しか話せない人も仰山集まってくれてますけれど
ごめんね、最初から日本語ばっかり話してて。
でも、私をシンガー&ソングライターにしてくれた切っ掛けは、
留学中に生で聴いた次の 『エンジェル』 いう曲なんよ。
だから、この曲だけはほんまもんの英語で歌わせてもらいます。


と完全英語でヒアリング。
019.gif

「Knockin' On Heaven's Door」 を2月4日より配信限定でリリース

ステージ上では2009年2月25日に3枚目のフルアルバム「ANSWER」をリリースすることも発表。アルバム先行シングルとして、映画「ヘブンズ・ドア」の主題歌に決定しているボブ・ディランのカバー 「Knockin' On Heaven's Door」 を2月4日より配信限定でリリース

紅白は35人目の出場のアンジー

前半
1.浜崎あゆみ(10)「Mirrorcle World」
2.布施明(24)「君は薔薇より美しい」
3.GIRL NEXT DOOR(初)「偶然の確率」
4.美川憲一(25)「さそり座の女 2008」
5.伍代夏子(15)「京都二年坂」
6.北山たけし(4)「希望の詩」
7.藤岡藤巻と大橋のぞみ(初)「崖の上のポニョ」
8.東方神起(初)「Purple Line~どうして君を好きになってしまったんだろう?」
9.水森かおり(6)「輪島朝市」
10.Aqua Timez(2)「虹」
11.木山裕策(初)「home」
12.秋元順子(初)「愛のままで…」
13.キマグレン(初)「LIFE」
14.いきものがかり(初)「SAKURA」
15.前川清(18)「東京砂漠」
16.川中美幸(21)「二輪草」
企画:宮沢和史inガンガ・ズンバ&ザ・ブーム「島唄~ブラジル移民100周年 紅白スペシャル・バージョン」
17.藤あや子(16)「紅い糸」
18.WaT(4)「36゜C」
19.中村美律子(13)「河内おとこ節」
20.ポルノグラフィティ(7)「ギフト」
21.大塚愛(5)「愛」
22.平井堅(6)「いつか離れる日が来ても」
23.坂本冬美(20)「風に立つ」
24.秋川雅史(3)「千の風になって」
企画:エンヤ「オリノコ・フロウ~ありふれた奇跡」

後半
25.Perfume(初)「ポリリズム」
26.ジェロ(初)「海雪」
27.SPEED(4)「White Love(Re Track)」
28.TOKIO(15)「雨傘」
29.青山テルマ feat.SoulJa(初)「そばにいるね」
30.水谷豊(初)「カリフォルニア・コネクション」
31.絢香(3)「おかえり」
32.徳永英明(3)「レイニーブルー」
33.倖田來未(4)「TABOO」
34.五木ひろし(38)「凍て鶴」
35.アンジェラ・アキ(3)「手紙~拝啓 十五の君へ~」
36.森山直太朗(3)「生きてることが辛いなら」
37.aiko(7)「KissHug」
38.羞恥心 with Pabo(初)「羞恥心~陽は、また昇る 紅白スペシャル」
39.コブクロ(4)「時の足音」
40.平原綾香(5)「ノクターン」
41.EXILE(4)「Ti Amo」
42.小林幸子(30)「楼蘭」
43.北島三郎(45)「北の漁場」
44.一青窈(5)「はじめて」
45.中島美嘉(7)「ORION」
46.Mr.Children(初)「GIFT」
47.石川さゆり(31)「天城越え」
48.SMAP(16)「この瞬間、きっと夢じゃない 紅白SP」
49.天童よしみ(13)「道頓堀人情」
50.森進一(41)「おふくろさん」
51.和田アキ子(32)「夢」
52.氷川きよし(9)「きよしのズンドコ節」
[PR]
by a20050309 | 2008-12-28 13:23

⑧ 手紙~拝啓 十五の君へ~

2008.09.17
8thシングル 手紙~拝啓 十五の君へ~


●CD
1 手紙~拝啓 十五の君へ~
2 Final Destination
3 Still Fighting It (ベン・フォールズカバー)
4 手紙~拝啓 十五の君へ~ (Strings Version)

●DVD
1 手紙~拝啓 十五の君へ~ (Music Video & メイキング映像)
2 Concert Tour 2007-2008 “today" プレミアムムービー


1 手紙~拝啓 十五の君へ~
   作詞作曲 アンジェラ・アキ
2 Final De
   作詞作曲 アンジェラ・アキ


d0128285_1253057.jpgd0128285_1271982.jpg

d0128285_2248852.jpgオリコン1位を獲得したセカンドアルバム『TODAY』のリリースから1年、アンジェラ・アキが始動。アンジェラが10代の時に実際に書いた 「未来の自分への手紙」 からインスパイアされた楽曲。
NHK合唱コンクールの課題曲として書き下ろされたこの曲は、2008年5月のNHKの放送を受け、10代を中心にすでに感動の輪が広がる。
全国津々浦々、老若男女を巻き込み、普遍的な楽曲。
1年ぶりのリリースとなるニュー・シングルは
2008年度のNHK全国学校音楽コンクール“中学校の部”課題曲。自分を信じて生きていくためのメッセージ・ソングとなっている。

カップリングには
final destination」 と ベン・フォールズのカバー 「Still Fighting」。
DVDには
 「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」のミュージック・ビデオ、メイキング映像、
Concert Tour 2007-2008“TODAY のプレミア・ムービーが
収録されている。




ロングインタビュー
d0128285_272187.jpgアンジェラ・アキの新曲「手紙~拝啓 十五の君へ~」は、♪この胸が何度もばらばらに割れて/苦しい中で今を生きている♪15歳の少年が、未来の自分ととり交わす手紙のやりとりを通して、改めて生きていく力を得る姿を印象的に描き出している。
未来の自分とのコミュニケーション。それは、自分をポジティブな方向に進めていくパワーになる、と彼女は言う。 そして、そうした自分とのコミュニケーションは環境問題に向き合う場合も重要なきっかけになるはずと話す。 ハワイ暮らし以前も、彼女は日本の地方でのノンビリとした暮らしのなかで育った。その暮らしの価値と意味を、いま東京で暮らしながら再認識しているという。自分にとってのいい暮らし、自分が望むライフ・スタイルを手に入れるために、節目ごとに自分が因って来た道筋、自分の気持ちの在り処を随時確認するべき、と彼女の考える。そこで、必要なのは、自分の暮らしを振り返ることができる心の余裕だ。




この曲を作って、中学生の子たちと接する機会が最近多くなったんですけど、自分に宛てて書く手紙ってすごく大事よって言ってるんです。10何年後の自分宛じゃなくても、たとえば卒業式のときの自分に向けて、今の自分の悩みを告白してみたらって。

d0128285_22453856.jpg全部正直に書けば書くほど、卒業式のときに読んだときに、“これはクリアした。これはまだクリアしてないけど、あれをクリアできたっていうことはこれもクリアできるかも”とか。時間がちょっとずつ問題を解決してくれるっていうことに気づくきっかけになると思うんです。

それに気づければ気づくほど、次の悩みに直面したときに、あれが大丈夫だったということは、これも大丈夫かなって、少しポジティブなパワーになっていくのかなって思うんです。

環境問題というのはクリーン・アップっていうか、きれいにするっていうイメージがあるでしょ。そのクリーン・アップするという気持ちを自分自身に向けても考えられないのかなって思うんです。

心の汚い部分をきれいにする、心の環境をきれいにする、みたいな。中から始まって外に出ていくものなんだっていうことって自分から自分に向けて発信したメッセージだったり、そういうところからきっかけが生まれてくるんじゃないのかなって思うんです。

ハワイに行っていちばんびっくりしたのは、ハワイの人たちって、自分たちの土地にすごいプライドを持ってるんですよね。ハワイは世界一きれいな場所だとみんな思ってるんです。実際、海だってきれいだし、誰も汚したりしない。

“こんなにいっぱい観光客が来てるのに、なんでハワイの海は汚れないんだろう?”って思って見てると、ハワイの人たちはゴミ拾いも当たり前だし、自分のじゃないゴミでもいっしょにして持って帰るんですよ。そういうシーンを見て、日本から来たばかりの自分は、凄いなっていうより全然違うアプローチだなって思ったんです。環境に根づいたものがちゃんとあるというか、そういうふうに育てられてそういうふうになってる人たちだから、海もこんなにきれいなんだなって。

d0128285_2163278.jpgだから、その人の気持ちの環境というか、心のエコロジーってすごく大事だなあって思うんですよね。ハワイの人たちがみんなきれいなのも、そのせいだと思うんですよ。みんな、すっきりしてるっていうか、澄んでるっていうか・・・・。

ハワイの人たちのように育ってない私たちがそのことに気づいたときに、未来へ、子どもたちへそのことを伝えようっていうのももちろん大事なんだけど、たとえば1年後、2年後、あるいは5年後、10年後の自分に向けて、“いまこういうふうに思ってるんだけど、未来のあなたも同じように感じてますか?”というようなメッセージを残すっていう。

手紙という形でなくても何か今自分が生きているという証を未来の自分のために残して、自分とコミュニケーションをとる。で、もしかしたらそれどころじゃなくなってる未来の自分がそれを見たときに、“ああ、やっぱりこれは大事だな”と、自分が自分に向けて発信したメッセージで改めて気づいて、そして自分のなかをきれいにしたいと思い、またそれを人に伝えるっていう。

つまり、自分に言われたことに納得すると、次に向かう力になるんですよね。で、歌っていうのは、そういうものだと思うんです。応援ソングとか励ましソングと言われるものが今の世の中にはあふれてますけど、本当の応援とか本当の励ましって多分、自分に向かって言って自分を励ますことができるっていうことだろうから。そうでないと人を励ますことはできないだろうし。

同じように、お母さんが子どもに“地球をきれいにしましょう。環境を大切にしましょう”って言っても、お母さんが心底そのことを信じていないと、ちゃんと伝わらないと思うんです。だからこそ、自分の気持ち環境をしっかり確認することってすごく大事だなあって思うんですよね。

やっぱり、便利に越したことはないなあと思うんです。


d0128285_2214126.jpgおばあちゃんの田舎にお墓参りとかで帰ると、“ここで育ったんだなあ、すごいなあ”っていまだに思いますから(笑)。

ただ、それはいい意味でのショックもあって、“この自然の中で育ったということがいちばんの財産だなあ”って思いますね。

昔は、便利で、しかも差別されたりしないような都会で育ててくれたら良かったのにと思いながら育ったけど、でも今その田舎に帰ると、この自然の宝庫が私の財産だって思う。徳島に帰って、地元のおっちゃんやおばちゃんと話してても、そういうところってみんながつながって、みんなが親戚みたいな感じで助け合って生きていくっていう感じなんですよね。

もし、子供を育てるならそういう環境で育つのがやっぱりいいなあって思う。だって、私は今住んでるマンションの隣に住んでる人の顔を知らないですから。引っ越してきたときにあいさつしに行ったら、明かりがついてたからピンポンって鳴らしたんですけど、出てくれなかったんです。

d0128285_2234914.jpgでも、居留守を使う気持ちもわかるじゃないですか。なんか、恐いものね。そういう気持ちもまったく否定する気はないんだけど、町中、村中が自分の仲間っていう場所がある一方で、自分が住んでる隣の人を知らないっていう対極の状況のなかで生活をしていて、便利に越したことはないけど、ちょっと複雑な気持ちのなかにいますね。

お互いがつながっていること、知り合っていることのうざったさも知っているけれど、そのうざったさも含めて財産だと思えることは、それはやっぱり子どもに伝えたいですよね。

また、本当にこれが大事だと思っていたら、自然に伝わっていくものだと思うし。空っぽな約束とか空っぽな思いじゃなくて、うざったさも含めて受け入れたうえで心底大事だと思えることが本当の意味での財産だったり伝えたいことだったりするんじゃないかなと思うんです。

だから、“地球にきれいになるのに越したことはないんやから、みんなマイ箸を使いましょうね。自分のバッグを持って行きましょうね”とか、そういう大きなところの話よりも、もうちょっと身近な、自分の子どもにはいい空気を吸ってほしいとか、うざいかもしれないけど、つながって仲間がいるっていうふうに思える気持ちを自分の子どもには伝えていきたいと思うんです。

暮らしの豊かさというのは、余裕だと思うんです。切羽詰まったり余裕がなかったりすると、暮らしが窮屈になるでしょ。でも、逆にちょっと余裕があるだけで人のことを思いやれる。エコって思いやりじゃないですか。自分だけのものじゃないから。で、

d0128285_225428.jpg思いやりの心って、余裕に比例してると思うんですよね。ただ、余裕を持つために心の健康をキープしようと思ってても、心の健康ってたとえばビタミンCをたくさん摂ればずっと大丈夫、みたいな話じゃないじゃないですか。急に不安というウイルスが入ってきて、健康な部分をいろいろと駄目にしていくことがあるし。だから、私が心がけてるのは、自分のスケジュールのなかで、やらなければいけないことをなんでも後ろ倒しにしないようにするってこと。ちょっとしたことですけど、毎日のなかでやらなければいけないことを後回しにしないで、具体的に毎日確実に積み重ねていくっていう。

それでも、いつ、どこから嫌なものが忍び込んでくるかわからないし、もし忍び込んできたら、そのときはがんばらない。あんまり無理しないっていうか。そう言う時は、膝を抱えて一晩中泣いてます(笑)。だって、そうしたら、多分泣く前よりはすっきりしてるから。

みんなが“痛い心は素晴らしい曲を生む”って言うから、ボロボロになってるときに曲を書こうとするんですよ。でも、ドロドロななかで作ると、ドロドロな曲しかできない。誰が聴いても、何も響かないドロドロの曲。そうじゃなくて、ちょっと心の中にちょっと余白というか余裕が生まれたときに、いちばん具体的にその感情を表す言葉がみつかりますね。で、それが曲になったときに、人に伝わるっていうか。

私は音楽をずうっと続けてたわけじゃなくて、“音楽やめた!”ってOLやってたときもあるし。だから今はやめてもいいし、そこから離れてもいいんだけど、また始めるっていうか、再度そのことに向き合ってやっていくということが信じ続けるということなのかなって思うんです。しんどくなったら、泣けばいい し、やめればいいし、放り出していいんだけど、でも還ってこられたらそれは信じ続けてるっていうことだと思うんです。
[PR]
by a20050309 | 2008-09-17 06:06 | ●アンジェラ2008

■ アンジェラ・アキ 全ディスコグラフィ2000-2007

●●全ディスコグラフィ2000-2007●●※リリース時に追加していきます

2000.01.04 These Words
b0033699_6401816.jpg01.I'll Fall
02.We'll Dance
03.100 Ways
04.April Sun
05.Funny Dreamers
06.Roshni's Song
07.Perfectly Happy There
08.Your Voice
09.Peace To
10.Magic
11.Hidden Track (Come Home to Me)

(アンジーの名誉のために公開は避けていたが、完全ディスコグラフィをコンセプトにしているのでこのジャケ写のネット流通を考慮し画像は「電子透かし」設定にしてある

■アメリカのライブハウスなどで定期的にライブを行っていたり、バーで弾き語りをしていた頃の、アンジー22歳のときの作品。レコーディングは1998年11月から1999年9月とクレジットされている。現在、本人が本作の存在については一切触れないためにその当たりについての詳細な情報が現在は語られていない。また、公式ページやブログにも存在が明かされていないために、本作のことを全く知らないという者も多くいる。丁度、日本のCMプロデューサーに出会い、楽曲提供を薦められている頃の作品であることから、日本でのデビューも見越していたと思われるが定かでない。

全曲英語詞でこの作品から後の作品に収録された楽曲はない。今のところ日本ではインターネット上で公開されている3曲が試聴可能だが、それ以外の楽曲についてはほぼ入手不可能に近い。また、このアルバムのジャケットではメガネをかけていない彼女の顔を見ることの出来る数少ない写真が掲載されている。日本未発売であり、アメリカでもインディーズ流通であったことから、オークションにすら出品されず、公開されている音源以外の楽曲入手はほぼ不可能に近く、現在は殆ど幻の1枚と化している。このアルバムのプロデューサーのTony Alanyはアンジェラの前夫である。


2003.06.18 SOB-A-MBIENT
b0033699_11594593.jpg
おしながき~コニシのおそばやさん

★アンジェラが2000年大学卒業後、OL(秘書)をしていたとき、本人の音楽への夢をあきらめきれず退職しウェートレスのバイトをしながら、1988年当時から歌っていたワシントンのライブハウスで、再び歌い始める。

2002年12月16日、日本から来ていたCMプロデューサー小西康陽の薦めで、CMソングの依頼をされる。

d0128285_17144223.jpgアンジェラ・アキは悩んだ末の了承。このことが日本への帰国を決意。アメリカに両親を残しての帰国となった。『ヤクルト400』のCMのソングがそれ。

この仕事が切っ掛けで日本での音楽活動で音楽の道への夢を託した。小西康陽からの誘いもあって参加したコンピレーションアルバムが  『SOB-A-MBIENT』 だ。アンジェラ・アキが参加したのが  「おしながき~コニシのおそばやさん」 のみ。この時のことを03年8月11日のアンジェラ・アキのライブ(南青山 MANDALA)でMCをしている。

帰国後の2003年から盛んにミニライブをやっていたアンジーがにわかにインディーズでCDが1枚も作っていないすごいシンガー、と、名前が知られてきたころ。アンジーはこの時期、メガネとピアノとTシャツではなくアコーステックギター、エレキギター、という演奏も多かったが、原点のピアノでジャズを演奏していたワシントン時代の奏法テクニックはギターでも同じ。

*2004年に小西康陽制作のCF日立DVDカム 「Wooo」のCMソングに参加。

2005.03.09  ONE (1st)
b0033699_18184387.jpg01.We’re All Alone (日本語ヴァージョン)
02.Rain (オリジナルヴァージョン)
03.A Song For You (日本語ヴァージョン)
04.Warning (英語ヴァージョン)
05.Never Is A Promise
06.愛するもの

最高位:2位 登場回数:19回 (インディーズ部門)
最高位88位 登場回数9回


■発表時はインディーズだったためHMVのみで、一般ショップでは入手できかったミニアルバム。3か月後
の6月20日に全国発売になった。
d0128285_14422729.jpg日本国内では、このアルバムがデビュー。(自身では2000年のUK盤が本来のデビューだが、アンジー本人の口からは語られていない。)

2000年5月ジョージワシントン大学を卒業後、一度は音楽の夢をあきらめOL(秘書)として働いたが8か月で会社を辞める。再びあきらめきれない音楽の道を歩むべく 2001年11月29日、アーリントン (ヴァージニア) のルーナ公園でアコギのストリートライブをした経験も表されている。この時点作品ストックは100を超えている。

全曲、ピアノの弾き語り。カバー曲も独特の感性と感覚で歌われている。 オリジナル曲は 「Rain」 が有名。 「Warning」 は英語ヴァージョン収録。ピアノ一本でのレコーディング。 声と音のシンプルさ、全体的にしっとりと切ない雰囲気の曲と美しい日本語がコラボされた最高の作品。

発売週チャートで2位 (インディーズ) に。米国で多くのライブを経験した真価が発揮された。2005年には宇多田ヒカルが海外、日本盤と各々2枚のシングルをリリースした年だったが、注目度はアンジェラ・アキに向けられていた。期待の大型新人Angela Akiというキャツチが業界で取り上げられた。歌唱力、表現力には宇多田以上との高い評価が目立った。注目度トップのミュージシャン。カバー曲も独特の感性と感覚で歌われていて新鮮だ。カバー曲は訳詞ではなく日本詞語のオリジナル。自らオリジナルの詞を書いている。

ライヴ演奏されることが多い 「Never Is A Promise」 「We're All Alone」 の2曲はアンジーの原点。オリジナルの3曲も、初期の米国時代から歌っている 「Warning」、 にCMソングとしてオンエアされた日立DVDカムの「愛するもの」のオリジナルトラック 【CFのトラックはCM用の焼きなおし音源】 と、収録曲の中で特に人気の高い 「Rain」 という構成。

余談だが04年12月6日の南青山MANDALAのミニライブでアンジー自身が 「メジャーデビューが決まった」 とのMCがあり 『ONE』 には収録されなかったデビュー曲となる 「HOME」 が初披露された日でもある。そのときのセットリストは、03-05LIVEカデゴに記した。

d0128285_22224294.jpg2005.03.29 PLAYLIST 3

We're All Alone/アンジェラ・アキ

■ 『PLAYLIST』 はインディーズで活躍が期待されるアーティストをHMVが独断で選出するオリジナル・コンピレーション非売品CD。HMVが選定した15対象商品を購入したユーザーへ2005年3月29日から無料で配布した15曲入りの第三弾。現在も一部を除き、多くのアーティストが消えずに活動している。

先着100人で各店配布数がなくなり次第、終了という企画ものだった。入手したユーザーには貴重CDだ。数年前のアナログ盤ふうのデザインが新鮮。

メジャーレーベル会社が、音のカタログという形式で出すのと酷似しているが、一番の特徴は全曲がフルトラックで収録されていること。インディーズ当時のアンジェラ・アキの 『ONE』 から、「We're All Alone」 が トラック 6 に選曲された。

他の14人は、ジムノペディ、RAMJA、Capsule、おおはた雄一、I The Tenderness、鈴木みらい、Back Lash、しばのまり子、Keito Blow、神楽、Studio Apartment、Back Lash、サノトモミ、SNOW、Monkey Majikがクレジットされている。

d0022648_8373883.jpg2005.09.14 
1.HOME
2..奇跡
3..Will You Dance(日本語ヴァージョン)


最高位38位 登場回数15回

★メジャーデビュー第一弾。
「HOME=ふるさと」 に対してのラブ・ソング。カップリング曲 「奇跡」 はジャニス・イアンのカヴァーに自身の日本語詩を付けた 「Will You Dance」 を収録。
2005年9月26日 on air のCX 『めざましテレビ』 に出演したアンジーはデビュー曲「HOME」のエピソードを、「ハワイにおばあちゃんの仏壇があって、そのおばあちゃんの写真を見た瞬間に、故郷徳島での生活を鮮明に思い出して、ふるさとを思い出しながら『HOME』が出来たんです。おばあちゃんに『HOME』を聴かせたかった。。」 と、語っている。


d0022648_9303737.jpg2006.01.18
1. 心の戦士
2. 空はいつも泣いている
3. TODAY
4. Eyes On Me(ファイナルファンタジーVIII挿入歌)


最高位13位 登場回数17回

★セカンドシングル  「心の戦士」 と 「空はいつも泣いている」 はオリジナル曲。SMASHING PUMPKINSの名曲 「TODAY」 はアンジェラがオリジナルの日本詞を付けたカヴァー曲。ボーナストラックとして1999年にフェイ・ウォンが歌った 「ファイナルファンタジーVIII」 の挿入歌を収録。
中京テレビ 『ニュースプラス1』 テーマにもなったが地方局なので地元しか毎日聴けなかった。 1stシングル 『HOME』 の発売から約半年経っての2ndシングル。初回盤付属 『ファイナルファンタジーXII』 の映像が話題となり発売翌日のデイリーチャートで9位を記録した(マンスリーでは13位)。
アンジーは 「心の戦士」 が出来たときのことを2006年6月17日の NHK 「トップランナー」 で語ったことがある。
音楽の道に本格的に進みたいと思っていたが、夢と現実の狭間で悩み、結局ある会社で秘書の仕事をすることになった。昼間はオフィスで仕事、夜はライブ活動をする生活を続けていただが、会社の上司や同僚もライブを見に来てくれていたそう。
どっち付かずの状態にアンジーはストレスを感じながら生活していた。ある日、上司に呼び出されて、突然 「アンジェラ、あなたはなぜこの会社で働いているの? もっと自分に賭けてみても良いんじゃない? 」 と聞いてきたそうだ。周りから告げられた 「Take a chance on you.(自分に賭ける) 」 。この言葉に彼女は突き動かされて、数週間後、その上司に音楽の道に進む、と告げると、一言、「 君がそれを言う日を待っていたよ 」と。。。そんな心境を描いたのか 「心の戦士」 だという。

ちなみに2005年1月16日の 『青山 月見ル君想フ』 のミニライブで初披露されている。いつかはシングルとしてりりースを願っていたのだろう。

d0022648_9521998.jpg2006.03.15
1. Kiss Me Good-Bye (日本語バージョン)
2. Sante Fe
3. 青い影
4. Kiss Me Good-Bye (英語バージョン)


最高位6位 登場回数18回

★全世界で5000万本の売り上げを誇るFFの挿入歌に抜擢されたのがアンジェラ。作詞もアキ。タイトル曲は、ファイナルファンタジーXIIの挿入歌「Kiss Me Good-Bye」の日本語バージョン。ボーナス・トラックはファイナルファンタジーXIIの挿入歌(英語バージョン)を収録。

b0033699_1325595.jpg2006.04.05
Kiss Me Good-Bye (オリジナルヴァージョン)

(ファイナルファンタジー102映像フィチャー)
※DVD5.1サラウンド仕様

★本作では、
大ヒットゲーム「ファイナルファンタジー102」の映像と彼女のオリジナル映像を融合したPVを収録。


最高位14位 登場回数7回

■販売元: エピックレコード
■時間: 5 分


d0022648_1092437.jpg2006.05.31
1. This Love (『BLOOD+』 エンディング・テーマ)
2. 自由の足跡
3. Kiss From A Rose


最高位6位 登場回数12回

★4thシングルは、TBS系アニメ 「BLOOD+」 のエンディングテーマソング。
愛を歌った壮大なバラードはアンジェラの魅力が100パーセント表現された仕上がりになった。
信じる力が愛を自由にする、というのがテーマ。この曲では、信じる力がいかに大事なのかを歌っています。自分を信じて踏み出そうという、自分自身へのメッセージ。もちろん、相手を信じることも大事だけれど、曲に込めているのは、自分を信じること、自分の夢や才能を信じて進むこと。<奇跡を待つより この手をつなぎたいという歌詞は、信じて一歩を踏み出すことで意識を変えていけるという意味を込めているという。

2006.06.14  Home (2nd)
b0033699_18383125.jpg01. Kiss Me Good-Bye
02. Love is over now
03. 心の戦士
04. MUSIC
05. This Love
06. お願い
07. 宇宙
08. Rain (新録音)
09. 奇跡
10. 大袈裟に愛してる
11. ハレルヤ
12. HOME
13. Your Love Song

b0033699_20541878.jpg

最高位:2位 登場回数:64回

■デビュー以来ヒットを連続しているアンジェラの公式ファースト・アルバムです。インディー時代のアルバム「ONE」で最も人気の高かった「rain」もリアレンジで収録。
初回限定は ファイナルファンタジーXII コンプリート・ムービー-Final Edition-ファイナルファンタジーXIIと、アンジェラ・アキ 「Kiss Me Good-Bye」 のコラボムービーが特典された。
Sony Music ANIME Fes.06での 「This Love」 のライブと、これまでのヒットシングル4曲がすべてDVDで完全収録された。



2006.06.21d0128285_4374491.jpg  VOICES music from FINAL FANTASY
ファイナルファンタジー プレミアム・オーケストラコンサート

アンジェラ・アキのパートトラック
○Eyes On Me (ファイナルファンタジーVII)
○Kiss me good-bye (ファイナルファンタジーXII)


■2006年2月18日パシフィコ横浜で開催された
 『FF』 シリーズのオーケストラコンサート 
「VOCES music from FINAL FANTASY」 
を完全収録したDVDもの。
初回限定盤 (緑) はメーキンギV付き

2006.10.25 BLOOD+COMPLETE BEST
d0022648_16413890.jpg
This Love

■Production I.Gが放つ話題のアニメ 「BLOOD+」 全てのオープニング&エンディングテーマを完全収録した主題歌ベストアルバム。CDには全4クール、計 8曲のオープニング・エンディングテーマを収録。さらに、ハリウッド・メジャーコンビ (音楽:Mark Mancina、音楽プロデュースHans Zimmer) が音楽を担当した劇中BGMの中から「BLOOD+ Grand Theme」「Diva」をボーナストラックとして加え、全10曲収録。

オープニング&エンディングアニメーションをノンクレジットバージョンで収録したDVD付き。
b0033699_6225958.jpgBLOOD+ストーリーダイジェスト、アーティストコメント、キャラクターデザイン:箸井地図氏描き下ろしエンディングイラストのフル掲載など超ボリュームの80ページスペシャルブックレット封入。特製BOXは、両面ともアニメーションキャラクター・総作画監督:石井明治氏の描き下ろし  「BLOOD+」  ファン感涙物の超豪華BOXセット
○限定盤 (2007年1月31日生産終了) / CD+DVD 2枚組


b0033699_114322.jpg2006.12.13
犬神家の一族 サウンドトラック


On & On (サウンドトラックVersion)

★アンジェラの 「On & On」 は、このサウンドトラック盤での収録時では新曲。もちろんサウンドトラックヴァージョン。詳細は作品カテゴに。


d0022648_11405212.jpg2007.03.07
1. サクラ色 (SONYサイバーショットCMソング)
2. On & On (Cyber-shot”Tシリーズ」CMソング)
3. Power of MUSIC
4. HOME (ピアノ弾き語りヴァージョン)


最高位:8位 登場回数:18回

★ミュージシャンになる夢を持ちつつも挫折を繰り返しながら青春時代を過ごしたワシントンでの日々を歌った曲。声とピアノに華やかなオーケストラが加わり、 「HOME」 のワンフレーズが入る。カップリングは夢を見続けること、信じ続けることを歌った応援ソング  「On & On」 と 「Power of Music」。
ボーナストラックは 「HOME」 のピアノ弾き語りバージョンを収録。初回限定盤は「サクラ色」のPVとメイキング、2006年10月12日での ZEPP TOKYOのライブ映像が収録された。


d0128285_10522733.jpg2007.3.21
My Keys 2006 in武道館

1 Rain
2 Will You Dance
3 ハレルヤ
4 Kiss Me Good-Bye
5 We Are The Chanpions
6 On & On
7 心の戦士
8 大袈裟に 「愛してる」
9 宇宙
10 愛するもの
11 赤とんぼ
12 Home
13 サクラ色
14 奇跡
15 Music
16 Train-Train
17 This Love

d0022648_11501429.jpg2007.05.23
1. 孤独のカケラ (TBS系「孤独の賭け~」主題歌)
2. 孤独のカケラ (ピアノヴァージョン)
3. Solitude


最高位:9位 登場回数:8回

★TBS系ドラマ 「孤独の賭け~愛しき人よ~」 主題歌。メーンテレビドラマ主題歌はこの曲が始めて。アンジェラ・アキのバラードが際立つ「孤独のカケラ」も名曲。

余談だがサクラ色がアンジェラのシングルは文字のデザインを横打ち明朝から縦打ちゴジック体に。。。(^o^)


d0022648_1212251.jpg2007.07.11
1. たしかに ( KDDI「au LISMO」CMソング)
2. たしかに(ピアノヴァージョン)


最高位:15位 登場回数:6回

★何かに頑張っている人への応援歌。日常生活を送っていると、やっぱりつらいことや、めげることがある。そんな時、どうやって自分を励ましたらいいかと思って曲をつくりました。つらい時に大事なのは、小さいことかもしれないけれど、身近にある大事なことや素敵なことに気付くことだと思うんです。日差しの綺麗さや、人の笑顔や、自分を大切に思ってくれる人がいることに気付くこと。それがあれば、なんとか1日頑張れる気がするんです。そんな想いを表現したくて「たしかに 愛はある」というフレーズを考えました。【本人コメを抜粋】


b0033699_1284971.jpg2007.09.07
Again
(フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング)

★大半が深夜に聴きたいアンジーの曲の中、夜型のアンジーが朝方に出来上がったという曲。前の日に、人間関係にといろいろ嫌なことがあっても新しい朝には気持ちも新た再び頑張れる、という想いや元気がもらえる曲だ。
アンジーの詞の世界が発揮された曲に仕上がっている。めざましTVのテーマにピッタリだ。

最高位:34位 登場回数:3回(ダウンロード配信ランキンマーグ)

セカンドアルバム  『TODAY』  からの配信限定先行シングルでPVでも観られる。

2007.09.19 TODAY (3rd)
b0033699_18142212.jpg01. サクラ色 (SONYサイバーショットCMソング)
02. Again (CX系「めざましテレビ」テーマソング)
03. TODAY
04. 愛のうた
05. たしかに (au LISMO CMソング)
06. Silent Girl
07. モラルの葬式
08. 乙女心
09. One Melody
10. 友のしるし
11. 孤独のカケラ (TBS系「孤独の賭け~」主題歌)
12. On & On (映画「犬神家の一族」オリジナルヴァージョン)
13. Surrender

b0033699_18161135.jpg
最高位:1位 登場回数:2回(10.1現)

■あなたは「今日(いま)を生きていますか? と帯のメッセージが・・・・・。

 「サクラ色」 「孤独のカケラ」 「たしかに」 に最新配信シングル「Again」 を収録した公式2ndアルバム。1stアルバムがデビューするまでの10年の凝縮であるなら、2ndアルバムは武道館ライブのために作ったと言う  「サクラ色」  が本アルバムへの架け橋。一曲目が  「サクラ色」 で始まるのはそのためだ。前作 「Home」 以降、ピアノの弾き語りによる初の武道館ライブ、さらにNHK紅白歌合戦に出演するなど、急激に知名度を上げたアキ。

リアルな言葉づかいとダイナミックなメロディ、ライブ感を重視したスタジオワークがひとつになった、きわめて質の高いシンガーソングライター・アルバム。

※1pの文字数キャパ限度でレビュー記せないのでカテゴの作品で記して行きます(>_<) 

[PR]
by a20050309 | 2007-09-20 20:10 | ●アンジェラ2007

● TODAY (3rd) 

2007.9.19
TODAY(3rd)
メジャーアルバム第2弾


あなたは「今日(いま)を生きていますか? と帯のメッセージが・・・・・。
ディスク1
01 (5:17) サクラ色  Sakurairo
     (ソニー「サイバーショット」CMソング)
02 (4:32) Again
     (CX系「めざましテレビ」テーマ・ソング)
03 (4:45) TODAY
04 (5:59) 愛のうた Ai no Uta
05 (4:56) たしかに Tashika ni  (KDDI「au LISMO」CMソング)
06 (3:47) Silent Girl
07 (5:44) モラルの葬式 Moral no Soushiki
08 (4:14) 乙女心 Otome Gokoro
09 (5:33) One Melody
10 (4:51) 友のしるし Tomo no Shirushi
11 (5:22) 孤独のカケラ  Kodoku no Kakera
     (TBS系「孤独の賭け~愛しき人よ~」主題歌)
12 (4:51) On & On
     (東宝映画「犬神家の一族」イメージ・ソング)
13 (5:22) Surrender


ディスク2 (初回限定盤)
01.サクラ色 (ミュージック・ビデオ )
02.孤独のカケラ-special Version (ミュージック・ビデオ )
03.たしかに (ミュージック・ビデオ )
04.Again ライブ(2007.4.30 in NHKホール)
05.サクラ色 ライブ(2007.4.30 in NHKホール)
06.孤独のカケラ ライブ(2007.4.30 in NHKホール)
07.サクラ色 (ミュージック・ビデオ ・メイキング映像 )
08.孤独のカケラ (ミュージック・ビデオ ・メイキング映像)
09.たしかに (ミュージック・ビデオ ・メイキング映像)
10.アルバム TODAY レコーディング・ドキュメント



■大ヒットシングル 「サクラ色」 から 「孤独のカケラ」 「On & On」 の3枚を収録した公式2ndアルバム。
1stアルバムがデビューするまでの10年の凝縮であるなら、2ndアルバムは武道館ライブのために作ったと言う 「サクラ色」 が本アルバムへの架け橋。一曲目が 「サクラ色」 で始まるのはそのためだ。前作「Home」以降、ピアノの弾き語りによる初の武道館ライブ、さらにNHK紅白歌合戦に出演するなど、急激に知名度を上げたアキ。

すべての楽曲のプロデュースを自ら手がけた本作は、どんなに有名になっても変わらない、アキの表現の深さと凄みがはっきりと映し出されている。リアルな言葉づかいとダイナミックなメロディ、ライブ感を重視したスタジオワークがひとつになった、きわめて質の高いシンガーソングライター・アルバム。

10年間の下積み時代の想いがつまったアルバムがファースト・アルバム「Home」とするなら、セカンドアルバム「TODAY」は"今"のアンジェラのすべてがつまったアルバムです。


d0128285_1528980.jpgd0128285_15301870.jpg

d0128285_11214797.jpg


ピアノを弾きながら伸びやかに歌う姿が印象的なアンジェラ・アキ。

活躍中のアンジェラ愛用・こだわりの音響機器とは? 

9月19日発売のセカンドアルバム
 
「TODAY」 の

レコーディング中のエピソード、

音楽への想いとは??


2007年9月2日(エピックソニー会議室)



――セカンドアルバム 『TODAY』 はどういう仕上がりになりましたか?

アンジェラ: ファーストアルバム 『Home』 がアマチュア時代の10年間の作品の総括みたいなものだとすれば、『TODAY』 はそこからの1年。大きく一歩を進んだ今の私がぎっしり詰まっていて、リアリティのある作品になったと思います。以前、『TODAY』 というスマッシング・パンプキンズのカバー曲を発表しているんですが、この 『TODAY』 は別の曲です。それをアルバムタイトルにしたのは、タイトルを、今の私を表現する強い言葉にしたかったから。 『サクラ色』 を作っていた段階からそう考えていて、タイトルだけは先にできていたんですよ。

――ライブや音楽番組の生出演などをベストの状態で臨むために、習慣にしていることは?

私は必ず楽屋にキーボードを入れてもらっているんです。Rolandの電子ピアノを使っているんですけど、ギターの人とかと同じで、触っていると気持ちが落ち着くし、発声もできるし。デビュー当時は、携帯電話を使って音程をとっていたんですよ。携帯の発信の「プー」っていう音がGなので、そこから曲の音程を確認して歌っていたんです。今は、それがキーボードになってラッキーみたいな(笑)。

――人間30年も生きてれば、挫折や妥協、絶望なんていくらでもあると思うんですけれども自身は挫折や妥協、絶望というモノをどのように捉え、付き合い、生きてきたと思われますか?


デビュー前に私は都内でライブ活動をしていたんですけど、ある時、某レコード会社の人が 「まぁ良いんじゃない」 って感じで、私のライブに来てくれたんです。それで、楽屋にも来てくれたんですよ。その人は 「良かったよ~」 って言ってくれて。最初は嬉しかったんですけど、その人がその次に発した言葉が 「アンジェラの歌詞って15才で止まってるよね」 だったんです。その瞬間、私は本当に血の気が引いて。大衆に下着姿を見られたかのような恥ずかしさがあって、もうすっごい泣きそうになったんだけど、 「泣くな泣くな」 って自分に言い聞かせながら、平然として 「まぁ15才でアメリカに行っちゃったから」 とか答えていたんでけど・・・もう次の日から、毎日その人に対する怒りが沸いてきて!

その彼の一言にずっとうなされて。なんでそんなに嫌だったかっていうと、自分もどこかでそんな風に思っていたんですよ、きっと。ちょっとでも自分が抱えているコンプレックスみたいな部分を突き刺されると、人間ってすごくあたふたするんですよね。でもそれから時間が経って落ち着いてきたときに、まず私が何をしたかと言うと、 「100曲作ってやるわ!」 だったんですよ。

高校生の漢字ドリルとか買ってきて、 “商い中” とか憶えたりして。それでとにかくいっぱい曲を作ったんですよ。その流れの中でカバーとかもやるようになって、元々存在するモノを自分の言葉で書き換えて更に追求していったりして。で、実際に1年で100曲以上作ったんです。そこまでやってようやく 『ONE』 や 『Home』 に入っている、本当に自分の好きな曲に辿り着けて。そう思うと、あのときに 「15才で止まってるよね」 って言われなかったら、もしかしたら変な自信とか付いて、「これが私の個性なのよ」みたいなことを言っていたかもしれないし。だからピンポイントで弱いところを突かれたことによって、すごく嫌だったけど、それと向き合っていくことができた。私はどっちかって言うと、そういうことを繰り返してきたと思うんですよね。

ただ、“努力家”とかってよく言われるんですけど、そうじゃないんですよ。私は勉強しなかった子だし、どっちかって言うと、簡単な方の道を選ぶ人なのね。だから “努力家” ではないんだけど、なんか、真の自分のコンプレックスに突き刺さってくるモノに対しては全力で戦う。自分がそこを信じたくないから。だから上手く言えないけど、そういう感じで絶望とは向き合ってきたのかな。もちろん 「15才で止まってるよね」 って言われた次の日から漢字ドリルじゃなかったですよ。数ヶ月はグッタリしてて、周りの人が 「気にしないで」 って言ってくれても 「おまえが言われたんちゃうやろ?」 みたいな感じだったし(笑)。

――全国ツアーの意気込みを教えてください。

私はフランクに、ハンドマイクを使ってみなさんの眼を見ながらよくしゃべる人だから、ファンの方との距離が近いライブなんですよね。 「えぇ!? 泣きにきたのに!」 ってひいている方もいると思うんですけど(笑)。でも、泣くパートはちゃんとあるから! って(笑)。しっとり聴くパートもあるし、みんなで歌うパートもあるし、へんてこカバーのパートもあるし……。CDとは違った一面を体感してほしいですね。絶対に「楽しかった!」って言わせますから(笑)。

――こだわりの音響機器を教えてください。

Roland の EDIROL R-09 (高品位録音が行えるWAVE/MP3レコーダー。あらゆるシチュエーションで録音できる先進モデル) というデジタルレコーダーがあるんですけど、それにすごく頼っています。4ギガくらいまで収められてハードディスクとしても使えるし、ファイルを曲順に並べてくれるから、すごく便利。たとえば、76番から80番まで 「サクラ色/アイデア」 とかメモっておくんです。そうすると、後から引っ張り出してすぐに聴けるんですよね。

――EDIROL R-09 は、いつから使っているんですか?

前作のアルバム、 『Home』 のレコーディングの時も使っていましたね。EDIROLは音質がすごくいいんです。弾き語りデモテープをその場で録って、すぐにパソコンにコピーして、そのまま 「新曲/アイデア1」 とかにしてスタッフのみんなにメールで一括送信できるから、そういうところもとても便利なんですよね。あ、あとEDIROLのほかに、今回のアルバム 『TODAY』 のレコーディングでは iPod も重宝していました。

―― iPod はどういう風に使っていたんですか?

レコーディング中は曲がちゃんと完成するまでに、ラフミックスといって、何回も更新したパターンがあるんですよ。その日の作業が終わると家に帰ってチェックするんです。 『Home』 の時は毎回CD-Rに焼いて持って帰っていたんですけれど、毎日の事ですからすごい量になるんです。それだとわからなくなるし、面倒だし、エコ的じゃないし(笑)。それで今回は、全員がiPodで曲を持ち帰って、家でステレオに繋いで聴いてっていう作業をしていました。初期段階のものもデータとして残っているので、全部でき上がってからもすぐに聴けるというおもしろさもありますね。

――音楽活動をする上で、音響機器はどういう位置づけのものですか?

ちゃんとした形になって人に届く前の段階で、すごく必要なもの。自分にとっては制作における頭的な存在ですね。ある意味、でき上がったものが一つの絵だとするならば、絵の具やブラシが声やピアノで、音響機器はキャンパスみたいなものですね。土台になるもの、そういう存在。作品のクオリティに大きく関わって、デモのクオリティによって採用されたりしなかったりと左右されることがあるので、とても大事なものです。

――作詞・作曲は具体的にどういう流れで行なっているんですか?

曲を聴きながらカフェとかで詞を書ける人だったらいいなって思うんですけど、私はピアノから離れられないんですよ。常にピアノを弾きながら、鉛筆でノートに書くというアナログな感じなんですけど。語呂やノリなんかを深く追求しながら作っていった後で、パソコンに打って、画面で客観的に見る。さらに、プリントアウトして活字になったものを見る。そうやって歌を作っています。

――パソコンは何をお使いですか?

最初にアメリカで活動していた時から、ずっとMacですね。簡単に音楽を作れるガレージバンドというソフトやProToolsなども使ってバンドのメンバーとデモテープを作ったりしていました。ジャケットのデザインをするのもMacのほうがやりやすくて。今はノートのMacBook Proを使っています。携帯するには重いので、ツアー中はマネージャーのMacを使わせてもらっています。便利ですよ、近くにマッカーがいると、いろんなことが聞けるから(笑)。

――もともと機械モノは得意なほうですか?

私はそんなに得意ではないんですよ。周りに機械に長けている人がいると頼ってしまうから全然発達しないんですよね(笑)、そういう能力が。私はA型なんですけど、機械が好きで凝っている人って、周りを見るとO型とかB型が多い。A型の人って少ないんですよ。まあ、ここで血液型を持ち出さなくてもいいんですけど(笑)。血液型に関係なくても、私はアナログな部分を残しておきたいというか。

――アナログな部分というのは、たとえば作詞・作曲をする時のことですか?

そうですね。あえてピアノにパソコンを置いて曲を作らないというのも、自分の字で詞を書いて、それを見た時のリアリティや温かみを大切にしたいからなんですね。すべて機械に頼ると、少しだけ人間味が薄れる気がする。でもそういう機械によって明らかに世界が変わって、アートの在り方も変わったというのはすごいことだから、ついていきたいとは思うんですけど、依存するのではなく共に存在したい。そのバランスをうまく保っていきたいですね。

――最後に、アンジェラさんにとって、ライブとはどういう存在のものですか?

歌っている私と聴いてくれている人との “1対1のつながり” ですね。三年前、アメリカのスターバックスのロビーで、2人しかいないギャラリーを前にして歌っていた時から同じ気持ちなんですけど。去年の武道館ライブには1万4000人の方が来てくれたんです。でも1対1万4000ではなくて、1対1が1万4000個あるという感じ。ライブをやるためにCDを作っているみたいなところがあって、ライブは、私の音楽においてベーシックとなるものですね。

アンジェラ・アキ ツアーに向けて
セカンドアルバム 『TODAY』 をリリースして、全国津々浦々をツアーで回るという目標をこの秋に達成できると思うと、すごくうれしいです。アルバムは、みなさんの現実と照らし合わせながら、今を、今日を祝福する気持ちで聴いてほしいですね。


[PR]
by a20050309 | 2007-09-19 00:00 | ●アンジェラ2007

⑦ たしかに ■

2007.07.11
 7thシングル たしかに


1. たしかに ( KDDI「au LISMO」CMソング)
2. たしかに(ピアノヴァージョン)


たしかに (4:59)
作詞 作曲 アンジェラ・アキ 編曲 亀田誠治

たしかに-piano version- (3:49)
作詞 作曲:アンジェラ・アキ 編曲 アンジェラ・アキ/亀田誠治


最高位:15位 登場回数:6回


d0128285_8481268.jpgd0128285_426452.jpg


d0128285_849477.jpg



――今度の新曲のコンセプトを教えてください。


「たしかに」 は、一言で言うなら何かを目指してがんばっている人への応援歌なんです。
普段日常生活を送っていると、色々なことが起こるじゃぁないですか。

楽しいことだけではなく、つらいことや、めげることがありますよね。

そんな時、どうやったら自分を励ましてあげられるか、と思ってこの曲をつくりました。

つらい時に必要なのは、自分の周りにある大事なものや、素敵なことに気付くこと。

例えば、友達の笑顔や、自分を大切に思ってくれる人がそばにいると気付くこと。
そんな想いを表現したくて「たしかに愛はある」というフレーズを考えました。

小さなものかもしれない、ささやかなものかもしれないけど、
「たしかに愛はある」 と思いたいし、たしかに愛はあるんだと思います。

この曲は、そう信じて聴いてほしいですね。

――たしかに……。
←これはウソ♪

・・・・・・・・・・_(_”_;)_バタッ ←これもウソ♪(^^ゞ 


【アーカイブス】

d0128285_5591622.jpgd0128285_603741.jpg
2007.07.10
「アンジェラ・アキ 『たしかに』 アフター・ファイヴ・スペシャル・ライヴ」 ブレスリリース

アンジェラ・アキ、2007年第3弾シングル発売を記念して
明日7月11日(水)、KDDI au 『LISMO』 CMソングとして好評オンエア中の新曲 「たしかに」 をシングル・リリースする。

本作は“何かを追いかけて頑張っている人への応援歌”と銘打たれており、彼女のシングル作品の中でも最もポップでテンポ感のある曲に仕上がっているが、この発売を記念して、

本日7月10日(火)正午から7月11日(水)24時までの36時間限定で、
「たしかに」 のビデオ・クリップが<Sony Music Online Japan>にてフル・コーラス公開される。

また本人からのコメント映像も公開されているので是非お見逃しなく! 

さらに、7月10日(火)18時半より丸の内・丸ビル1階マルキューブにて 『アンジェラ・アキ 「たしかに」 アフター・ファイヴ・スペシャル・ライヴ』 が入場無料で開催されることも発表されている。

当日の朝9時より丸ビル1階マルキューブにて、1階特別観覧エリア整理券(整理券をお持ちの方のみ、このエリアでのご入場が可能です。)が配布されるので要チェックです



[PR]
by a20050309 | 2007-07-11 00:00 | ●アンジェラ2007