アンジェラ・アキのすべて

タグ:●06 LIVE ( 16 ) タグの人気記事

○ メガネ女子限定ライヴ


2006.6.14
メガネ女子限定ライヴを開催



b0033699_344220.jpg

2006年6月14日に1stアルバム『Home』をリリースしたアキが東京タワー大展望台にて発売記念ライヴを行なった

15,000人の応募者の中から選ばれた50人の女性が招待されたのだが、当日は一風変わったドレスコードがあった。それは全員メガネ着用というもの。


ライヴは、「Kiss Me Good-Bye」、デビュー曲「HOME」など全5曲を熱唱。同日発売の1stアルバム『Home』がオリコン・デイリー・チャートで2位になったことを受け「さっき聞いてびっくり!」とコメント。
b0033699_364957.jpg
東京タワーはアンジェラにとって、心の「Home」=東京を象徴する「一生大切な場所」だという。2002年にCM曲制作のため日本に一時帰国した際、初めて訪れた東京タワーを仰ぎ見て、とても希望がわいた。アメリカに戻る際に初めて、日本に対してホームシックになったという。

東京タワーという、自分にとって大事な場所で歌うことができて、ちょっと泣きそうになった。恋しいと思うことは大事なんだと思いました」とコメントした。



[PR]
by a20050309 | 2006-06-14 22:55 | ●アンジェラ2006

● Sony Music Anime Fes.06' in 大阪城ホール

2006.06.11
Sony Music Anime Fes.06 in 大阪


d0128285_5584167.jpg

d0128285_5484724.jpg●BLOOD+ステージセットリスト出場順

高橋 瞳 『青空のナミダ』
アンジェラ・アキ 『This Love』
UVERworld 『Colors of the Heart』
COOL JOKE 『UNDO』
YeLLOW Generation 『扉の向こうへ』
HOME MADE 家族 『少年ハート』
HALCALI 『Tip Taps Tip』
NIRGILIS 『sakrua』
COOLON 『Canvas』
伊沢麻未 『Fly Away』
高田梢枝 『秘密基地』
FLOW 『DAYS』
玉置成実 『Believe』『Reason』
T.M.Revolution
『INVOKE-インヴォーク-』
『ignited-イグナイテッド-』
『vestige-ヴェスティージ-』

d0128285_5501460.jpgd0128285_5504269.jpgd0128285_551484.jpg



作品:BLOOD+・鋼の錬金術師・交響詩篇エウレカセブン・機動戦士ガンダムSEED&DESTINY

■銀魂ステージ。
キャストの3人(杉田さん、阪口さん、釘宮さん)。
公開アフレコ。 (日常、アクション、放送禁止、ブリーチの4バージョン)


日時:2006/06/11 18:00~
場所:大阪城ホール
作品:BLOOD+・鋼の錬金術師・交響詩篇エウレカセブン・機動戦士ガンダムSEED&DESTINY



レポ
[PR]
by a20050309 | 2006-06-11 13:40 | ●アンジェラ2006

○ オンジェラ 海外進出ライヴ

2006.5.27
海外進出ライヴで拍手大喝采!


b0033699_1474447.jpg

待望の1stアルバム『Home』のリリースを目前に控えアンジェラ・アキが
デビューから8ヵ月のスピードで初の海外ライヴを行なった。


2006年5月27日、アメリカ/シカゴのローズモントシアターにて行なわれたコンサート<PLAY !>に出演したアンジェラ。

この<PLAY !>は、海外でも有名なゲーム音楽の名曲をオーケストラで演奏するコンサートで、グラミー賞受賞歴もある世界的指揮者/アーニー・ロス氏のタクトのもと弾き語りで約5,000人の観客を魅了した。

[PR]
by a20050309 | 2006-05-27 20:53 | ●アンジェラ2006

● アンジェラ・アキ Premium LIVE

2006.3.18
DREAMe-W SPECIAL 
アンジェラ・アキ Premium LIVE


d0128285_19451142.jpg

アンジェラ・アキが中学時代をすごした岡山でイベントナイブ。
この日、CSRの芸術・文化面での取り組みのひとつとして、
地元出身の才能と地元にできた公共性のある新しい施設を盛り上げる目的に、
アンジェラ・アキが呼ばれ
「DREAMe-W SPECIAL Premium LIVE」 が企画開催された。



d0128285_1952436.jpg


会場がルネスホールということで特別協賛の中国銀行岡山支店長からのMC。

「ここのルネスホールは日本銀行岡山支店として大正11年に当時の銀行建築の第1人者だった長野宇平治氏の設計により建築されました。外観はギリシャ様式の趣向がいたるところにちりばめられ、内装についても漆喰仕上げを施した天井や、階段や回廊に取り付けられた手すりのデザインなど、随所に高度な施行技術を垣間見ることができます。

平成17年9月に、この大正期の優れた歴史的建築物を後世に残すため、岡山の新たな文化・芸術の創造拠点として生まれ変わりました。今日は中学まで岡山にいらしたシンガー、アンジェラ・アキさんのミニコンサートをお楽しみください」。

d0128285_2119891.jpgアンジェラ・アキの3月15日リリースの 『Kiss Me Good-Bye』 をはじめ、5曲を熱唱。
トークコーナーでは岡山時代の思い出がアンジーから、いつものMC(^0_0^)♪のように熱く語られた。

○セットリスト

1.Eyes On Me

2.We're All Alone

3.愛するもの

4.Kiss Me Good-Bye

5.HOME

※トークショー(50分)




d0128285_20454919.jpg


d0128285_21323745.jpg

◎アンジェラ・アキ Premium LIVE
■日時  平成18年3月18日(土) 18時から
■場所  ルネスホール (旧 日本銀行岡山支店跡)
■招待者 180名


[PR]
by a20050309 | 2006-03-18 18:00 | ●アンジェラ2006

● ビックカメラでアンジェラ・アキのミニライブも開催

2006.3.15
ビックカメラ、「FFXII」発売記念共同プロモーションを実施
アンジェラ・アキのミニライブも開催


d0128285_14102648.jpg

d0128285_5481479.jpgビックカメラは、2006年3月16日に発売予定のプレイステーション 2用「ファイナルファンタジーXII」の発売を記念して、発売前日となる3月15日より、スクエア・エニックスとの共同プロモーションを実施した。

15日にFFXIIの挿入歌「Kiss Me Good-Bye」を歌うアンジェラ・アキを店頭に迎え、トークショー&ミニライブを開催した。


大勢のファンの前に姿を現わしたアンジェラ・アキは、いつものようにラフな出で立ち。
挨拶もそこそこに1曲歌い始める。
曲は『Eyes On Me』。かつてフェイ・ウォンが歌った『ファイナルファンタジーVIII』の主題歌をピアノの弾き語りにアレンジしたものだ。アンジェラ・アキは2月18日に行われた『ファイナルファンタジー』コンサートでもこの曲を歌い、またセカンドシングルの『心の戦士』のボーナストラックとして収録されている。

d0128285_5504754.jpgd0128285_14121988.jpg
歌い終わったアンジェラは、『ファイナルファンタジーXII』の宣伝プロデューサー、岡宮道生氏とのトークで「私の中でのバトンタッチの意味で入れた」と、セカンドシングルに収録したことへの思いをコメント。

また、岡宮氏に「最近、テレビなどにも出演しているようですが」と、その活躍に話を向けられると、「ボチボチな感じでやってます」と答えていた。

JR有楽町駅の目の前にあるビックカメラ有楽町店の店頭は、電車や車の音、道行く人の話し声、それを整理するスタッフの声でかなりザワザワした様子。ところが、アンジェラ・アキが『Whenever sang my songs~』と歌い出すと、周囲の騒音はピタリとストップ(したかのように記者は感じた)。一瞬にして、その歌声でその場の空気を支配してしまったのだ。記者は時間が止まったかのような錯覚を覚えた。
 
d0128285_553492.jpg続いてステージでは、『ファイナルファンタジーXII』をスタッフがプレイ。王都ラバナスタ東門からフィールドに出て、戦闘をこなす様子が披露されたのだ。その様子を見ていたアンジェラは「表情や髪がなびく表現がすばらしい」とか、「音がいいですよね」などとコメントし、興味津々の様子。

「アメリカに住む親戚が 『ファイナルファンタジー』 シリーズの大ファンで、『XII』 の挿入歌を歌うと言ったらなかなか信じてもらえなかった」というエピソードも披露した。イベントの最後は、『ファイナルファンタジーXII』の挿入歌『Kiss Me Good-Bye』。歌うにまえにアンジェラは、聴衆に以下のように語りかけた。

d0128285_14165582.jpg
植松さん(音楽担当の植松伸夫氏)のメロディーを聴いたときに、すごく壮大な曲だなあ、でも切ないなあと思った時に詞が浮かびました。英語の詞で"愛が死ぬ運命であっても、私は泣きはしない。
あなたが私の現実に夢を入れてくれたから"という意味なんですが、ゲームをすることも恋愛をすることも、現実に夢を入れるという意味で同じ。そういう気持ちを込めています


と締めくくる。

明日16日からは、ゲーム・DVDコーナーにて商品を購入した人を対象に、店舗ごとに種類が異なるFFXIIのメインキャラクターが印刷された限定の「ショッピングバッグ」(全6種類、なくなり次第終了)を配布し、発売を盛り上げていくという。また、FFXIIの発売当日には午前7時より、ビックカメラ各店(※)にて一斉に販売を開始するとのこと。


d0128285_14151265.jpg■日時 2006年3月15日午後5時~午後6時
■場所 ビックカメラ有楽町店 1階店頭 ピロティ
■イベント内容
FFXII挿入歌「Kiss Me Good-Bye」を始め、「FFVIII」の主題歌にもなったフェイ・ウォンの「Eyes On Me」のカバーなど、アンジェラ・アキさんによる生ライブ
・FFXIIのデモを交えながら、最近の活動状況に加え、「Kiss Me Good-Bye」の製作秘話などのトークショーの内容。

[PR]
by a20050309 | 2006-03-15 22:47 | ●アンジェラ2006

○ ファイナルファンタジー・プレミアム・オーケストラコンサート

2006.2.18
ファイナルファンタジー・プレミアム・オーケストラコンサート
パシフィコ横浜 国立大ホール

d0128285_12215821.jpg
注目すべきアンジェラ・アキは
Eyes On MeとKiss Me Good-Byeの2曲を披露。


インタビューのアーニーの言葉で、 コンサートは生で聴くことで初めてその感動を味わえる、
期待通りDVD! 演奏は舞台上のモニターにゲーム画面や演奏者の姿が映された。 ゲーム画面では、知っているシーンが流れると大盛り上がり。
DVDということで、FFファンの注目は「モーグリーズ」。
d0128285_253158.jpgd0128285_254105.jpg
アンコールは2曲あり、1曲目はおなじみのあの曲。 FFシリーズでは必ず流れるこの曲で、会場は手拍子まで起きて ノリノリでした。モニター画面で各シリーズの”あのキャラ”が 観られたのも面白かった。
クオリティが想像以上で、冒頭部分が力強く始まった瞬間
まさに会場は「待ってました!!」の大歓声&拍手喝采

セットリス
d0128285_12243473.jpg01:プレリュード
02:Liberi Fatali
03:フィッシャーマンズ・ホライズン
04:祈りの歌
05:素敵だね
06:ファイナルファンタジー・ドゥワップ・メドレー
07:いつか帰るところ?Melodies of Life
08:ファイナルファンタジー
09:プリマビスタ楽団
10:約束の地
11:石の記憶?Distant Worlds
12:Eyes On Me
13:Kiss Me Good-Bye

14:オペラ「マリアとドラクゥ」
15:スウィング de チョコボ
16:再臨:片翼の天使

「VOICES music from FINAL FANTASY」コンサート概要
●開催日
2006年2月18日(土)
d0128285_31093.jpg●会場
パシフィコ横浜国立大ホール16:00開場/18:00開演
●製作総指揮・司会
植松伸夫
●指揮
アーニー・ロス
●演奏
プリマビスタ・フィルハーモニック・オーケストラ
●ゲスト
アンジェラ・アキ白鳥英美子、RIKKI、増田いずみ
●全席指定 ¥6,300(税込)
2005年11月25日(金)より各プレイガイドにて発売


[PR]
by a20050309 | 2006-02-18 00:01 | ●アンジェラ2006