アンジェラ・アキのすべて

タグ:●OTHERS & DVD ( 8 ) タグの人気記事

△ My Keys 2006 In武道館 DVD 

2007.3.21
My Keys 2006 In武道館


d0128285_15421284.jpg

日本に帰国した2003年に誓った「将来の夢は日本武道館でライブをやること」がたった3年余りで果たした2006年12月26日に行われたこのライブ。
正真正銘たった一人でこなしたアンジェラ アキ。
シンプルな形態ゆえに彼女のソウルがほとばしる様子が胸に伝わってきます。
ボーナス映像としてライブ当日のオフショットも収録された。

収録曲
d0128285_15311611.jpg
1 Rain
2 Will You Dance
3 ハレルヤ
4 Kiss Me Good-Bye
5 We Are The Chanpions
6 On & On
7 心の戦士
8 大袈裟に 「愛してる」
9 宇宙
10 愛するもの
11 赤とんぼ
12 Home
13 サクラ色
d0128285_15334242.jpg14 奇跡
15 Music
16 Train-Train
17 This Love



■収録時間 132分
※2007.6.20に
ブルーレイ仕様も発売される。
d0128285_1540350.jpg

[PR]
by a20050309 | 2007-03-21 00:00 | ●アンジェラ2007

△ 犬神家の一族 サウンドトラック

2006.12.13
犬神家の一族 オリジナルサウンドトラック


d0128285_2342650.jpg

2006年12月13日公開の角川映画「犬神家の一族」(配給:東宝)のオリジナルサウンドトラック。廃盤になっていた幻のオリジナル「犬神家の一族」のサントラとカップリングでのリリース
大野雄二の素晴らしい音楽世界が2枚組みでたっぷりと!

また、アンジェラ・アキの新曲 『On&On(サウンドトラックversion)』 も収録されます!

市川崑監督 キャスト 石坂浩二、松嶋菜々子、深田恭子ほか 原作 横溝正史(角川文庫刊)
犬神家の一族公式サイト

ディスク:1
d0128285_1502918.jpg1.松子のテーマ(ピアノスケッチ)
2.金田一走る
3.遺言状の謎
4.若林の死
5.車中にて
6.犬神佐兵衛伝
7.佐清の帰還
8.欲望の果てに
9.黒頭巾
10.仮面をめくる
11.碧瑠璃の湖面
12.国破れて山河あり
13.珠世の懸念
14.復員者現る
15.不安と戦慄
16.疑念
d0128285_158555.jpg
17.予兆
18.珠世のテーマ(ピアノスケッチ)
19.展望台の珠世
20.観音岬の朝
21.血痕
22.金田一の推理
23.陰謀
24.松子の想い
25.血縁者は9人
26.金田一の休日
27.佐兵衛翁の秘密
28.凶器は花鋏
29.斧、琴、菊
30.再びの疑念
d0128285_221397.jpg31.月下の散歩者
32.殺意の影
33.静馬の復讐
34.涙の再会
35.湖畔にて
36.わが告白
37.目撃者は誰だ
38.殺意の連鎖
39.恐ろしい偶然
40.何かが起こるとき
41.「俺は犬神一族に勝ったんだ!!」
42.愛に生きる
43.事件解決
44.一本道
45.エンディング
46.エンディング(未使用ヴァージョン)
47.On&On(サウンドトラックversion) 唄.アンジェラ・アキ

On&On (サウンドトラックversion) (3:39)

ヒットマキシシングルCD 『サクラ色』 のC/Wである 「On & On」 は、映画「犬神家の一族」(2006年版) イメージソング。犬神家のTVCMスポットでも流れていました。
軽快でポップな曲で、定評のある伸びのある歌声とピアノによるアクティヴな雰囲気がとってもいいです。歌詞が心を歌った内容で、多少ミステリアス?だから「犬神家」なのかな。
2006年版「犬神家の一族 オリジナル・サウンドトラック」にボーナストラックとして収録されているのと同じトラックです。
(追記)2007.3.12

d0128285_35138.jpg2006.12.22付け東宝宣伝部のアンジーの曲のコメント

もうご覧になりましたか?「犬神家の一族」のTVCM。
あの歌は誰?というお問合せを受けますが、
実はアンジェラ・アキさんが歌っています。
曲名は「On&On」。
本作のイメージソングとして、アンジェラさんが提供してくださったものです。
アンジェラさんらしい、とても前向きな素敵な曲です。
d0128285_363910.jpg最初は、何だか「犬神家の一族」の作品イメージと
曲の印象が『?』という気がしたのですが、
今ではこの曲を聴くと佐清と珠世が目に浮かぶようになりましたよ。

残念ながらシングルカットされないので現在発売中の
「犬神家の一族」オリジナルサウンドトラックにのみ収録です。
2006年12月22日
犬神家のアンジェラ宣伝スタッフ


ディスク:2
d0128285_2311998.jpg1.愛のバラード
2.怨念
3.呪い住みし館
4.仮面
5.終焉
6.愁いのプロローグ
7.憎しみのテーマ
8.瞑想
9.湖影
10.祈り(「愛のバラード」より)
11.受難の血
12.幻想
13.孤独(「愛のバラード」より)
14.愛のバラード(Movie Version~Main Title)
15.那須の金田一耕助(Bonus Tracks)
16.惨劇(Bonus Tracks)
17.愛と憎しみの狭間(Bonus Tracks)
18.憎しみのテーマ(Movie Version)(Bonus Tracks)
19.祈り(「愛のバラード」より・MovieVersion)
20.妄執の果て(Bonus Tracks)
21.孤独(「愛のバラード」よりMovieVersion-Finale)


映画 『犬神家の一族』 サントラ、前作とのカップリング2枚組で登場!
掲載日:2006/11/17(CDジャーナル) 

ついに公開が間近に迫ってきた、映画『犬神家の一族』』(12/16より全国ロードショー、監督:市川崑、出演:石坂浩二、松嶋菜々子、深田恭子)。期待に震えるファンの皆様へ捧げる、オリジナル・サウンドトラック情報!

1998年にCD化されたものの、現在では廃盤となっていた前作サントラとの2枚組、
映画のイメージ・ソングとなっているアンジェラ・アキの新曲 「On&On(サウンドトラックversion)」 も収録された 『「犬神家の一族」オリジナル・サウンドトラック』 (ESCL-2923~4 \3,150(税込))は12月13日発売です。
恍惚と流れる、湿り気を帯びた大野雄二の世界観をとくとご賞味ください。

d0128285_383238.jpg



[PR]
by a20050309 | 2006-12-13 00:00 | ●アンジェラ2006

△ BLOOD+ COMPLETE BEST

2006.10.25
TVアニメ「BLOOD+」主題歌集
BLOOD+ COMPLETE BEST


d0128285_1815184.jpg


収録トラック

1青空のナミダ (TBSテレビ系アニメ「BLOOD+」オープニング・テーマ)
アーティスト:高橋瞳

02. 語り継ぐこと (TBSテレビ系アニメ「BLOOD+」エンディング・テーマ)
アーティスト:元ちとせ

03.SEASON’S CALL (TBSテレビ系アニメ「BLOOD+」オープニング・テーマ)
アーティスト:HYDE

04. CRY NO MORE (TBSテレビ系アニメ「BLOOD+」エンディング・テーマ)
アーティスト:中島美嘉

05.Colors of the Heart (TBSテレビ系アニメ「BLOOD+」オープニング・テーマ)
アーティスト:UVERworld

06.This Love (TBSテレビ系アニメ「BLOOD+」エンディング・テーマ)
※ ノンクレジットバージョン
アーティスト:アンジェラ・アキ

07.雷音 (TBSテレビ系アニメ「BLOOD+」オープニング・テーマ)
アーティスト:ジン

08.Brand New Map (TBSテレビ系アニメ「BLOOD+」エンディング・テーマ)
アーティスト:K

09.BLOOD+ Grand Theme (TBSテレビ系アニメ「BLOOD+」より)
演奏:マーク・マンシーナ

10.Diva (TBSテレビ系アニメ「BLOOD+」より)
演奏:マーク・マンシーナ

全てのオープニング&エンディングテーマを完全収録


DVD収録内容
1.1:青空のナミダ/高橋 瞳

2.語り継ぐこと/元ちとせ

3.SEASON`S CALL/HYDE

4.CRY NO MORE/中島美嘉

5.Colors of the Heart/UVERworld

6.This Love/アンジェラ・アキ

7.雷音/ジン

8.Brand New Map/K


◎This Love (4:43) 【ノンクレジットバージョン】


d0128285_1892930.jpgd0128285_1882125.jpg


■CDには全4クール、計8曲のオープニング・エンディングテーマ曲に、日本のTVアニメ史上初!ハリウッド・メジャーコンビが、音楽を担当した劇中BGMの中から「BLOOD+ Grand Theme」「Diva」2曲を加えた全10曲を収録!

■DVDには、アニメファンの間で話題騒然となった歴代OP・EDの各ムービーをノンクレジットで収録!

■さらには、「BLOOD+」ストーリーダイジェスト、アーティストコメント、キャラクターデザイン:箸井地図氏描き下ろしエンディングイラストの全掲載など超ボリュームの80ページスペシャルブックレットも封入!

■特製BOXは、両面ともアニメーションキャラクター・総作画監督:石井明治氏、デジパック仕様のCD&DVDは第3期オープニングを担当した塩谷直義氏のそれぞれ描き下ろし!


[PR]
by a20050309 | 2006-10-25 00:00 | ●アンジェラ2006

△ ファイナルファンタジー プレミアム・オーケストラコンサートDVD

2006.6.21
VOICES music from FINAL FANTASY (DVD)
ファイナルファンタジー プレミアム・オーケストラコンサート発売


d0128285_8504753.jpgd0128285_851425.jpg

※うらジャケ写はワンクリックで拡大設定

大人気RPG「ファイナルファンタジー」シリーズのゲーム中を彩った楽曲を、著名なゲストを迎えて行ったオーケストラコンサートの模様をDVD化。
最新作の主題歌「Kiss me good-bye」を歌うアンジェラ・アキなどが主演。
特典ディスク付き。※初回限定生産(緑)特典ディスクの付 ※通常盤(右)

楽曲をテーマに、2006年2月18日にパシフィコ横浜で開催された1回かぎりのオーケストラコンサートの模様を完全収録。

d0128285_2485998.jpgd0128285_2493174.jpg

01:プレリュード(FFシリーズ)
02:Liberi Fatali(FF8)
03:フィッシャーマンズ・ホライズン(FF8)
04:祈りの歌(FF10)
05:素敵だね(FF10)
06:ファイナルファンタジー・ドゥワップ・メドレー(「モーグリーズ」アカペラ)
07:いつか帰るところ?Melodies of Life(FF9)
08:ファイナルファンタジー(FFシリーズ)
09:プリマビスタ楽団(FF9)
10:約束の地(FFAC)
11:石の記憶?Distant Worlds(FF11)
12:Eyes On Me(FF8) アンジェラ・アキ
13:Kiss Me Good-Bye(FF12) アンジェラ・アキ

二曲とも全編、映像ノーカットで観られるように張っています。
14:オペラ「マリアとドラクゥ」(FF6)
15:スウィング de チョコボ(FFシリーズ)
16:再臨:片翼の天使(FFAC)


d0128285_2473241.jpg■コンサート概要
●開催日 2006年2月18日(土)
●会場  パシフィコ横浜国立大ホール
●製作総指揮・司会  植松伸夫
●指揮  アーニー・ロス
●演奏  プリマビスタ・フィルハーモニック・オーケストラ
●ゲスト出演
アンジェラ・アキ、白鳥英美子、RIKKI、増田いずみ他多数出演

VOICES music from FINAL FANTASY公式HP

先行試写会イベント「VOICES music from FINAL FANTASY Premium Video Concert」




[PR]
by a20050309 | 2006-06-21 00:00 | ●アンジェラ2006

△ ファイナルファンタジーXII (オリジナル・サウンドトラック)

2006.5.30
ファイナルファンタジーXII オリジナル・サウンドトラック


d0128285_10392557.jpg









PS2版ゲーム

「ファイナルファンタジーXII」の

オリジナル・サウンドトラック。




アンジェラ・アキ作詞&ボーカル、植松伸夫作曲による挿入歌
Kiss Me Good-Bye -featured in FINAL FANTASY XII 」(FFヴァージョン)
を収録。

さらにはゲーム未収録楽曲も加え、全100曲収録のCD4枚組。





SQUARE ENIX PARTY 2005
(スクウェア・エニックスパーティ2005) 2005.7.30


2005年9月14日にシングル 「HOME」 でメジャー・デビューするアンジェラ・アキが、この日、株式会社スクウェア・エニックスが千葉・幕張メッセで開催した 「SQUARE ENIX PARTY 2005」 (スクウェア・エニックスパーティ2005) で、ファイナルファンタジーシリーズ最新作 (FF12のテーマソング)を担当することが発表 (作曲はファイナルファンタジーシリーズの作曲で知られる植松伸夫) された。d0128285_244579.jpg
この日の総来場者数25000人!(これは、日本最大のゲームイベント東京ゲームショウの約半分の来場者) の大観衆を前に、
テーマ・ソングとなる 「Kiss Me Good-Bye」 をピアノ弾き語りによるライヴで初披露。

d0128285_251343.jpg
スクウェア・エニックス社が今年度に発売するゲームタイトルが一同に会した展示会で、開発中タイトルの体験プレーや各種イベント、グッズの即売会などが実施された。


←2005年7月30日メジャーデビュー前のアンジェラ・アキ



2006年3月16日に
発売が決定した 『PlayStation 2』 (以下PS2) 用ソフト 『ファイナルファンタジーXII』 (以下FF12) のバトルシステムを体験できるほか、会場内に設けられた特設ステージで、トーク & ライブイベントも行なわた。

この日は、ファイナルファンタジーシリーズの作曲で知られる植松伸夫(うえまつ のぶお)氏が登場。 FF12の挿入歌となる 『Kiss Me Good-Bye』 と、曲を歌うシンガーソングライターのアンジェラ・アキを壇上で紹介。
特設ステージで、トークイベントも行なわた。 そしていよいよ植松さんの紹介により、FF12のテーマソングを歌うアンジェラ・アキさん登場。挿入歌の披露の時間となった。

ピアノの弾き語りで歌い始めた 「Kiss Me Good-Bye」 は全編英語の曲。
「日本では稀な説得力」 と植松氏が語ったとおり、かなり強いタッチでグイグイと引き込むようなピアノに、張りのある歌声が重なる。

d0128285_34955.jpg

実際のゲームでは、これにベースやストリングスを加えてアレンジするとのことだが、その仕上がりが楽しみになる歌唱だった。植松氏とアンジェラさんのやりとりの中で、日本語版も作りたいね、といった提案もされつつ、密度の濃いステージは幕を閉じたのだった。アンジェラは9月14日に 「home」 という曲でメジャーデビューするインディーズアーティスト。

全歌詞英語の 「Kiss me Good-Bye」 を歌え終えトークに参加したアンジェラ・アキの詞について、植松氏曰く 英語になった訳を、アンジェラ自身からではなく植松本人が 「アンジーはFFが、海外で発売されることを想定して英語詞にしたらしいですよ。何処の場面で使われるかはまだ内緒です」 と、説明した。

挿入歌とは別に、テーマソングの披露はアンジェラによるピアノの演奏で盛り上がった。実際のゲームでは、これにベースやストリングスを加えてアレンジするとのことだが、その仕上がりが楽しみになる歌唱だった。植松氏とアンジェラさんのやりとりの中で、日本語版も作りたいね、といった提案もされつつ、密度の濃いステージは幕を閉じた。


スクウェア・エニックス初のプライベートショー “SQUARE ENIX PARTY 2005” で発売前の ファイナルファンタジーXII がプレー体験できることもあって大人数が押し寄せた。

d0128285_37247.jpg

d0128285_382632.jpg

スクウェア・エニックス社が今年度に発売するゲームタイトルが一同に会した展示会で、開発中タイトルの体験プレーや各種イベント、グッズの即売会などが実施された。



※当日のことをアンジェラは自身のブログで

「Square・Enix Party 2005に参加させて頂き、何千人(!)もの人達の前で「Kiss Me Good-Bye」をピアノ弾き語りで演奏しました!!聴いてくれた皆様に、温かい拍手を頂き、本当に嬉しかったです。私はほとんど自分で作詞作曲をしているけど、 「Kiss Me Good-Bye」 は、ファイナル・ファンタジーの音楽を手がけている植松伸夫さんとコラボレートした曲です。彼の素敵なメロディーを聴いた瞬間、インスピレーションを受けて歌詞のテーマがパッと浮かびました」 と記している。


d0128285_3413354.jpg■開催概要
○SQUARE-ENIX PARTY 2005
(スクウェア・エニックスパーティ2005)
○開催日2005年7月30日、31日
○会場 千葉幕張メッセ 9・10・11ホール
○セットリスト 1.Kiss Me Good-Bye
          2.FFテーマソング(インスト)


[PR]
by a20050309 | 2006-05-30 00:05 | ●アンジェラ2006

○ HMVオリジナル・フリー・コンピレーション『PLAYLIST』

2005.03.29

PLAYLIST 3


HMVオリジナル・コンピレーション PLAYLIST 3 

We're All Alone/アンジェラ・アキ

■『PLAYLIST』 はインディーズで活躍が期待されるアーティストをHMVが独断で選出するオリジナル・コンピレーション非売品CD。HMVが選定した15対象商品を購入したユーザーへ2005年3月29日から無料で配布した15曲入りの第三弾。現在も一部を除き、多くのアーティストが消えずに活動している。


d0128285_22224294.jpg先着100人で各店配布数がなくなり次第、終了という企画ものだった。入手したユーザーには貴重CDだ。数年前のアナログ盤ふうのデザインが新鮮。

メジャーレーベル会社が、音のカタログという形式で出すのと酷似しているが、一番の特徴は全曲がフルトラックで収録されていること。インディーズ当時のアンジェラ・アキの 『ONE』 から、「We're All Alone」 が トラック 6 に選曲された。

他の14人は、ジムノペディ、RAMJA、Capsule、おおはた雄一、I The Tenderness、鈴木みらい、Back Lash、しばのまり子、Keito Blow、神楽、Studio Apartment、Back Lash、サノトモミ、SNOW、Monkey Majik がクレジットされている。


2005.3.18のプレスリリース時全文

HMVの母国UKで生まれた、HMVオリジナル・フリー・コンピレーション『PLAYLIST』。アヴリル・ラヴィンやカサビアン、ダークネスなどをいち早く紹介したこのコンピ盤の日本企画ヴァージョンの第3弾『PLAYLIST 3』が完成したぞ。
d0128285_22352932.jpg

今回はジャンルやレコード会社の垣根を越え、新進気鋭の若手から実力派まで全15アーティストを収録。BARKSでもおなじみのジムノぺディやおおはた雄一をはじめ、CapsuleやKeito Blowなど注目のアーティストが目白押し。しかも、この作品だけにしか収録されていないエクスクルーシヴ・トラックも収録しているので、是非チェックしたいところ。

で、気になるのがこのCDの入手方法。3月29日(火)より、HMV全店、もしくはHMVのウェブ・サイト(http://www.hmv.co.jp)で対象商品を購入した方に先着でプレゼント! もちろん、なくなり次第終了してしまうので、欲しい人は早めにチェックしよう。

<HMV企画コンピ盤『PLAYLIST 3』キャンペーン>

期間:2005年3月29日(火)~(なくなり次第終了)

配布店舗:HMV全店

収録曲:

1:ジムノペディ/片道キャンドル
2:Monkey Mjik/Get Started
3:SNoW/Night Light(PLAYLIST mix)
4:サノトモミ/サイレントフライト
5:STUDIO APARTMENT/Isn't she lovely(HMV PLAYLIST EDIT) feat.Kenny Bobien
6:アンジェラ・アキ/We're All Alone
7:Keito Blow/Smash&Extasy
8:BLACKLASH/Parabola
9:しばのまり子/あたたかいうで
10:神楽/若草ラプソディー
11:鈴木みらい/Happy ever after
12:I THE TENDERNESS/READY OR NOT
13:Capsule/happy life generator
14:RAMJA/愛の性活
15:おおはた雄一/おだやかな暮らし


[PR]
by a20050309 | 2005-03-29 00:00 | ●アンジェラ2005

△ 短編映画『男女7人蕎麦物語』 DVD & CD

2003.11.19
短編映画『男女7人蕎麦物語』
SOB-A-MBIENT SUPER DELUXE [限定・秋味風味]


d0128285_11174723.jpg2003年6月リリースの蕎麦をモチーフにしたコンピCDに、信藤三雄初監督による短編映画『男女7人蕎麦物語』ほか収録のDVDをセット。蕎麦好きに強烈にアピールするアイテム。

映像版SOB-A-MBIENT DVDと6月リリースのソバコンピを合わせた完全版!! CD+DVDの2枚組。CDには「SOB-A-MBIENT; Music for Your Favorite Soba Shop」、DVDには中嶋朋子、ベンガル、横山剣他豪華キャスト出演の短編映画「男女7人蕎麦物語」収録。さらに「SOB-A-MBIENT; Music for Your Favorite Soba Shop」リリース時に話題になった市川昆監督による初PV「ちりぬるを」(石坂浩二、緒川たまき)の本編と短編映画&「ちりぬるを」のメイキングを追加で収録。

信藤三雄監督、リリー・フランキー脚本の侠気ゴールデン・コンビによる短篇撮り下ろし痛快そばムービー 『男女7人蕎麦物語』(約24分)
d0128285_11203430.jpgあらすじ
~愛はひとすじのそばのからまるがごとく~(題字・瀬戸内寂聴希望)
ひとつのテーブルにひとつの世界。ナイト・オン・ザ・プラネット・ソバ。そばをすするお隣どうしはかんけーなさそでありそでありそでなさそで、、、
ニューウエイブ主義ジャポネスク派の急先鋒・信藤三雄が一軒のそばやを舞台にグラフィカルかつセンチメンタルに描くほのかな愛のチェーンメール・ストーリー。
「信藤三雄、55歳、完全にやり切ったボクの現在の総合的アートディレクションの最高地点です。」とは連日の徹夜での編集を終えて心地良い眠りに着く前の監督のコメント。
2003年・江戸開府400年非公式招待作品。

音楽CD収録曲
1. Soba Mistress Overture~おかみの通しことば~
2. Subterranean(佐部寺尼庵)/ 中西俊夫 a.k.a Tychoon Toshiと鈴木賢司
3. おしながき~コニシのおそばやさん~/ 小西康陽 featuring アンジェラ・アキ
※アンジェラ・アキは2003年にこの作品でボーカルレコーディグで参加した。
4. Marta/ 青柳拓次 a.k.a. Kama Aina featurig 名嘉真祈子
5. Tokyo's Calling Me/ 蓮実重臣 featuring 矢幅歩
6. Mud Wall/ 坂口修一郎
7. I Want You(Tokyo Yakumo Wabi-Sabi Mix)鈴木惣一朗 a.k.a. World Standard
8. -Robo Okami Strikes Back!-
9. そば湯を飲もう/ サワサキヨシヒロ
10. NeighborFood/ 高木完
11. Electorico Eroticos/ 常盤響
12. SOBA,S.V.P./ 信藤三雄
13. Beat So-Bop/ 中原昌也と荏開津広 a.k.a. Hairstylistics vs Egazee
14. Takeyabu Dub/ 朝本浩文
15. -Okami Calls it a Day!-
16. ちりぬるを~たまき・浩二のおそばやさん~/ 小西康陽 starring 石坂浩二と緒川たまき
17. 水たまり/ ヤン富田
18. -Echo Okami Reprise-

映画きゃすと
d0128285_1127483.jpg

アーティスト/ キャスト
堀田ますみ (アーティスト) 中西俊夫 a.k.a Tychoon Toshiと鈴木賢司 (演奏者) 
小西康陽 featuring アンジェラ・アキ (アーティスト) 
青柳拓次 a.k.a. Kama Aina featurig 名嘉真祈子 (アーティスト) 
蓮実重臣 featuring 矢幅歩 (アーティスト) 坂口修一郎 (演奏者) 
鈴木惣一朗 a.k.a. World Standard (アーティスト) サワサキヨシヒロ (演奏者) 
高木完 (演奏者) 常盤響 (演奏者) 
信藤三雄 (アーティスト) 中原昌也と荏開津広 a.k.a. Hairstylistics vs Egazee (演奏者) 
朝本浩文 (演奏者) 小西康陽 starring 石坂浩二と緒川たまき (アーティスト) 
ヤン富田 (演奏者)
[PR]
by a20050309 | 2003-11-19 06:12 | ●アンジェラ2003

△ SOB-A-MBIENT

2003.06.18 
SOB-A-MBIENT


おしながき~コニシのおそばやさん

ONE 以前、帰国後の2003年に、小西康陽プロデュースのコンピレーションアルバムに一曲参加したのが「おしながき」です。

アンジェラ・アキが2000年5月に大学卒業後、OL(秘書)をしていたとき、アンジー本人の音楽への夢をあきらめきれず退職しウェートレスのバイトをしながら、1988年当時から歌っていたワシントンのライブハウスで、再び歌い始める。

2002年12月16日、たまたま日本から来ていたCMプロデューサー小西康陽の薦めで、CMソングの依頼をされる。


アンジェラ・アキは悩んだ末の了承。このことが日本への帰国を決意。アメリカに両親を残しての帰国となった。『ヤクルト400』のCMのソングがそれになる。

この仕事が切っ掛けで日本での音楽活動で音楽の道への夢を託した。小西康陽からの誘いもあって参加したコンピレーションアルバムが  『SOB-A-MBIENT』だ。アンジェラ・アキが参加したのが 「おしながき~コニシのおそばやさん」の1曲のみ。このときのエピソードを2003年8月11日のアンジェラ・アキのライブ(南青山 MANDALA)でMCをしている。

帰国後の2003年から盛んにミニライブをやっていたアンジーがにわかにインディーズでCDが1枚も作っていないすごいシンガー、と、名前が知られてきたころ。アンジーはこの時期、メガネとピアノとTシャツではなくアコーステックギター、エレキギター、という演奏も多かったが、原点のピアノでジャズを演奏していたワシントン時代の奏法テクニックはギターでも同じだ。

2004年には、小西康陽制作のCF日立DVDカム 「Wooo」のCMソングに参加した。

●収録曲
1. Soba Mistress Overture~おかみの通しことば~
2. Subterranean(佐部寺尼庵)/ 中西俊夫 a.k.a Tychoon Toshiと鈴木賢司
3. おしながき~コニシのおそばやさん~/ 小西康陽 featuring アンジェラ・アキ
※アンジェラ・アキは2003年にこの作品でボーカルレコーディグで参加した。
4. Marta/ 青柳拓次 a.k.a. Kama Aina featurig 名嘉真祈子
5. Tokyo's Calling Me/ 蓮実重臣 featuring 矢幅歩
6. Mud Wall/ 坂口修一郎
7. I Want You(Tokyo Yakumo Wabi-Sabi Mix)鈴木惣一朗 a.k.a. World Standard
8. -Robo Okami Strikes Back!-
9. そば湯を飲もう/ サワサキヨシヒロ
10. NeighborFood/ 高木完
11. Electorico Eroticos/ 常盤響
12. SOBA,S.V.P./ 信藤三雄
13. Beat So-Bop/ 中原昌也と荏開津広 a.k.a. Hairstylistics vs Egazee
14. Takeyabu Dub/ 朝本浩文
15. -Okami Calls it a Day!-
16. ちりぬるを~たまき・浩二のおそばやさん~/ 小西康陽 starring 石坂浩二と緒川たまき
17. 水たまり/ ヤン富田
18. -Echo Okami Reprise-


d0128285_343559.jpgd0128285_3434925.jpg


[PR]
by a20050309 | 2003-06-18 01:02 | ●アンジェラ2003