アンジェラ・アキのすべて

タグ:☆プロフィール ( 1 ) タグの人気記事

アンジェラ・アキ プロフィール


d0128285_2144546.jpg●アンジェラ・アキ (Angela Aki 1977年9月15日生まれ)●徳島県板野郡板野町出身。●本名 (安藝アンジェラ)。東京在住。
●artist management (所属事務所) アキラニ  (AKi lani ) 
※lani (天使の意味) ●血液型 A型 ●制作音楽出版社 エピックソニーエンタープライズ(ソニー・ミュージックコミュニケーションズ)
●販売元 ソニー・ミュージックディストリビューション
※  『ONE』 のみ 版元は、以前までの所属事務所 (ヴァーゴ音楽出版) に帰属している。



幼少は聖世美(きよみ)と名乗っていたが、ハワイ移住を機に母親のミドルネームにした。

身長166cm。愛称はアンジー。好物は豆腐と納豆で得意料理は煮物。肉類はアメリカ在住時に体質的に合わないと自覚し、「帰国するまでの約5年前から一切口にしていない」 と自らのライブドア時のブログに綴っていた。

ハーフのはっきりした美しい顔立ちと眼鏡姿に徳島弁(阿波弁)が好評。年子の妹がいる。

傑出した歌唱テクニックは、日本のアーティストの中でも随一と評される。父親は英会話スクールのイーオン代表安藝清、母親はイタリア系アメリカ人。

d0128285_21243251.jpg1980年、3歳でピアノのレッスンを始め、小学生時代を徳島県で過ごす。

小学6年の時に岡山へ転居し、中学生時代を岡山県で過ごす。

この頃に同級生と初めてバンドを結成し、ピアノと作曲を担当する。
『These Words』 をリリースした頃のアンジェラ・アキ →


1992年15歳の時家族とハワイ移住。

2003年日本に帰国するまでアメリカ・ワシントンD.C.に在住し、
ジョージ・ワシントン大学に進学。アンジーのハイスクール時代は成績優秀の特待生。

大学では政治経済学と音楽(副専攻)を専攻。このころから音楽活動を本格化する。

この時期、ピアノ以外のギター (主にエレキ) 、ドラムを習っている。Angela Aki Band を結成し、メーンボーカルとしてクラブ・ライブハウス・バーに定期的出演。

2000年1月4日、在米中に 

 『These Words』 (廃盤) でアメリカのインディーズでデビューも果たした。

音楽の道を志そうと思った切っ掛けは、1997年の大学1年のとき、


サラ・マクラクラン (Sarah McLachlan)1968年生まれ。カナダのノバスコシア州、ハリファックス生まれのシンガーソングライター。4作目の『Surfacing』はビルボード初登場2位を記録。全米で800万枚の大ヒットとなる。最優秀女性ヴォーカルパフォーマンス部門を含む三部門受賞。世界で1000万枚を超えダイアモンドに認定されている
】 

のライブを見てからだ。

この頃、日本のCMプロデューサー小西康陽に出会い、楽曲提供を薦められる。

小西 康陽 【(こにし やすはる、1959年生 )。日本の音楽家。札幌市出身。札幌南高等学校、青山学院大学卒業。1984年に結成された音楽グループ・ピチカート・ファイヴのリーダーとして、2001年に解散するまで在籍した。解散後も、そのマニアックな才能とキャラクターを活かし、数々のリミックスアルバムを発表する。ヨーロッパやアメリカを中心に海外での人気も高いミュージシャンでもあり、プロモーション・ビデオなどでのアートワークにも定評がある。主なリミックス作品は、高中正義 「BLUE LAGOON」 松平健 「マツケンサンバ」 他多数


秘書として働くも、音楽を諦めきれずに8か月で会社は退職。

時給8ドル20セントでウェートレスをしながら、

2002年、ジミー・スコット 【 (Jimmy Scott)1925年7月17日生。ジャズ・バラード歌手。
1999年にはアルバム 『ホ-ルディング・バック・ジ・イヤーズ』 が日本でもヒット。
カリスマティックに多くのミュージシャン、ファンを魅了している】

に 『New Day』 (この曲は、ヤクルト本社のコマーシャルソングとなる) を提供。これが日本で自身の最初の楽曲となった。

また、ステファニー 【ステファニー・ヤネズ (Stephanie Yanez)。アメリカ、カリフォルニア州での Anime Expo をきっかけとして、ジェネオン エンタテインメントからメジャーデビューを果たす】 と

 『The One』 を楽曲を共作している。

これが、2004年日立製作所・DVDカム 「Wooo」 のCMソングに起用された。 『愛するもの (CDリリースは別テイク) 』 。

これをきに2003年2月に帰国。日本デビューに向け音楽活動を行う。

アンジー愛用のパソコンは MacBook Pro 。

アメリカで活動していた時から、ずっとMac だ。

d0128285_7242257.jpg


その理由を

簡単に音楽を作れるガレージバンドというソフトや ProTools なども使ってバンドのメンバーとデモテープを作ったりしていました。ジャケットのデザインをするのも Mac のほうがやりやすいから

と語っている。


専用のエフェクターは ローラント RD-700 SX モデル。

そのこだわりは 別ページ にまとめてある。

d0128285_2583791.jpg





[PR]
by a20050309 | 2004-10-12 18:48